• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

本郷奏多主演ドラマ『アカギ』「竜崎・矢木編/市川編」「鷲巣麻雀完結編」DVD 8・17発売決定

「アカギ 竜崎・矢木編/市川編」 福本伸行原作の麻雀漫画「アカギ~闇に降り立った天才~」の実写ドラマ化シリーズ「アカギ」の「竜崎・矢木編/市川編」「鷲巣麻雀完結編」の2タイトルが8月17日(金)にDVD-BOXで同時発売されることが決定した。

 「近代麻雀」(竹書房)で1992年より連載され、単行本の累計発行部数は1,000万部を超える福本伸行の麻雀漫画「アカギ~闇に降り立った天才~」。2015年に、本郷奏多主演で実写ドラマ化され、BSスカパー!で全10話が放送された。その後、2017年にドラマシリーズ第2弾「アカギ 竜崎・矢木編/市川編」全5話が、2018年に第3弾「アカギ 鷲巣麻雀完結編」全3話が放送され、27年に渡った原作と同様、ドラマシリーズでも完結を迎えた。

 伝説の天才雀士・赤木と宿敵・鷲巣巌との生死を懸けた一夜の麻雀対決「鷲巣麻雀」が描かれたドラマ第1弾。それに続く第2弾「竜崎・矢木編/市川編」では、時代をさかのぼり、赤木の誕生物語が描かれる。本作では、赤木は麻雀界にはびこる巨悪“竜崎”“矢木”、そして盲目の雀士“市川”と闘いを繰り広げる。竜崎・矢木を演じるのは、六角慎司と眞島秀和。さらに盲目の雀士・市川を鹿賀丈史が怪演している。

 そして第3弾「鷲巣麻雀完結編」は、第1弾で描かれた「鷲巣麻雀」の続きから結末までが描かれる。宿敵・鷲巣巌を津川雅彦、稲田組若頭・仰木武司を田中要次、アカギに鷲頭との対戦を依頼した刑事・安岡を神保悟志が演じている。

<ストーリー>
「アカギ 竜崎・矢木編/市川編」
裏社会で横行する多額の金銭を懸けた闇麻雀―。次々と博打や株で失敗した男、南郷はとうとうカタギの世界からヤクザの世界で泥沼にはまっていた。今夜も戦況は最悪。南郷はポーカーフェイスを気取りながらも絶望の淵にあった。その時、背後から聞こえてきた声に指が止まった。「死ねば助かるのに…」それは、一人の少年の声だった。南郷は少年の声に導かれるままに、安全な牌ではなく危険な牌を打った。結果、南郷は逆転勝利を収め、今夜の麻雀はなんとか最悪な状況を免れたのだった。
「少年、名前は?」南郷が尋ねると、しばらくの間の後、少年は答えた。「アカギ……赤木しげる」彼こそが、後に「裏の麻雀界」を震撼させることになる「伝説の代打ち・赤木しげる」であった。

「アカギ 鷲巣麻雀完結編」
かつて、“伝説の雀士”といわれた1人の男がいた。その男の名は「赤木しげる」。初めて打った麻雀でその異才を発揮し、ヤクザの代打ちを打ち負かし、その後も次々と実力者たち相手に勝ち続け、裏社会を震撼させてきた…。
そして昭和40年、夏。後に裏麻雀界の伝説となった、赤木対鷲巣の一戦。
裏社会の帝王、鷲巣は、全財産を。赤木は致死量の血液を懸けた死闘となった。
そして物語には想像もつかない結末が待っていた―。

<キャスト>
「アカギ 竜崎・矢木編/市川編」
赤木しげる:本郷奏多
南郷:駿河太郎
安岡:神保悟志
鷲巣巌:津川雅彦
竜崎:六角慎司
矢木圭次:眞島秀和
市川:鹿賀丈史

「アカギ 鷲巣麻雀完結編」
赤木しげる:本郷奏多
鷲巣巌:津川雅彦
仰木武司:田中要次
安岡:神保悟志

<スタッフ>
「アカギ 竜崎・矢木編/市川編」
原作:福本伸行「アカギ~闇に降り立った天才~」(竹書房「近代麻雀コミックス』刊)
監督・演出:岩本仁志、久保田充
脚本:田辺満
プロデューサー:長内敦/伊藤裕史
音楽:牧戸太郎
主題歌:湘南乃風「DON’T BE AFRAID」
制作協力:日テレアックスオン

「アカギ 鷲巣麻雀完結編」
原作:福本伸行「アカギ~闇に降り立った天才~」(竹書房「近代麻雀コミックス」刊)
監督・演出:岩本仁志、久保田充
脚本:田辺満
プロデューサー:長内敦/伊藤裕史
音楽:牧戸太郎
主題歌:「国士無双」湘南乃風(トイズファクトリー)
制作協力:日テレアックスオン

「アカギ 竜崎・矢木編/市川編」DVD-BOX
8月17日(金)発売
価格:¥11,400+税 3枚組

収録時間:本編250分+特典映像
特典映像:約50分の映像を収録予定

「アカギ 鷲巣麻雀完結編」DVD-BOX
8月17日(金)発売
価格:¥7,600+税 2枚組

収録時間:本編150分+特典映像
特典映像:約20分の映像を収録予定

発売元:カルチュア・パブリッシャーズ
発売元:ポニーキャニオン

©福本伸行/竹書房/スカパー!

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える