• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

伊勢神宮の完全参拝ルートとは!?『林修のニッポンドリル4時間SP』6・27放送

『林修のニッポンドリル4時間SP』『林修のニッポンドリル4時間SP』(フジテレビ系)が6月27日(水)後7・00から放送される。

 4時間SPとなる今回のテーマは「天皇陛下の365日」「昭和史」「伊勢神宮」の3本立て。「天皇陛下のお仕事」では、知られざる天皇陛下の365日に林修が迫る。2019年4月30日に天皇陛下が退位されることを受け、平成31年で年号・平成の終了が決定。天皇陛下にとっての節目を迎える。日本一忙しいと言っても過言ではない「84歳」の天皇陛下はとにかく多忙。国民のためにどんな仕事をされているのか紹介する。

 「昭和史」では、大正11年生まれ、御年96歳の瀬戸内寂聴が出会い、彼女が「昭和ニッポン」を動かしたと考える、田中角栄、美空ひばり、三島由紀夫ら昭和の偉人たちの知られざる素顔を、当時の貴重映像を交えながら紹介する。

 「伊勢神宮」では、御利益がある完全参拝ルートを紹介。“伊勢神宮マニア”の風間俊介や尾上松也が「知らなかった。教えてくれないと分からないですよね」と語った“参拝前に○○に立ち寄る”“○○をかなえる神様がいる”“参拝後に○○に行く”など、より御利益が得られる参拝方法が明らかになる。

『林修のニッポンドリル4時間SP』
フジテレビ系
6月27日(水)午後7時~10時48分

<出演者>
MC(担任):林修
副担任:ノブ(千鳥)
学級委員長:風間俊介
パネラー:瀬戸内寂聴、尾上松也、加藤一二三、川島 明(麒麟)、菊地亜美、小峠英二(バイきんぐ)、中田喜子、本仮屋ユイカ、松本明子、山本舞香 他

©フジテレビ

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える