• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

ウルトラマン初の全天球360度VR作品をプラネタリウムで上映

『ウルトラマンゼロVR』 ウルトラマンシリーズ初となる全天球360度VR特撮作品『ウルトラマンゼロVR』『ウルトラファイトVR』がプラネタリウムで上映されることが決定した。

 両作品は新たにフルドーム映像化され、羽田空港国際線旅客ターミナルにある「プラネタリム」と「カフェ」を融合させたアミューズメントスポット「PLANETARIUM Starry Cafe」で上映される。開催期間は、6月30日(土)から8月24日(金)まで。

 会期中は、ウルトラマンゼロの2.5メートル立像がターミナル内に設置されフォトスポットとしても楽しめる。

「PLANETARIUM Starry Cafe」は、空港唯一の本格的プラネタリウム。4000万個の星空の中、さまざまな番組を上映中で、『ウルトラマンゼロVR』以外にも、美しい海中の全天周映像と、南天の星座たちの共演が楽しめる「海と星空の散歩道」や、海外の都市に広がる星空への夜間飛行を味わえる「ナイトフライト」などのプログラムが上映されている。

上映作品:『ウルトラマンゼロVR』『ウルトラファイトVR』同時上映 計約12分間
期間:6月30日(土)~8月24日(金)
場所:PLANETARIUM Starry Cafe
(羽田空港国際線旅客ターミナル 5F TOKYO POP TOWN)
上映時刻:11時37分~/15時37分~/19時37分~
営業時間:11:00~17:00、17:30~23:00 (プラネタリウム営業時間)
座席数:50席(ドーム内)
入場料:大人(中学生以上)520円/子供(2歳以上)310円
※入場料の他に別途ワンドリンク制
TEL:03-6428-0694

WEBサイト:http://www.haneda-airport.jp/inter/premises/tenant/5200100050750000/
※座席の予約はできません。空き状況などは直接店舗までお問い合わせください。
※再入場はできません。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

この記事の写真