• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

乃木坂46が研究員として奮闘!『LINE Clova 実験室』6・28放映開始

「LINE Clova 実験室」 乃木坂46がスマートスピーカー・LINE Clovaの機能を検証する「LINE Clova 実験室」のTVCMが、6月28日(木)より全国で放映される(一部地域を除く)。

 LINE Clovaは、LINEのAIアシスタント「Clova」を搭載したスマートスピーカー。「LINE Clova 実験室」では、LINE Clovaができることをユニークなアプローチで検証。研究員を務めるのは、乃木坂46の秋元真夏、大園桃子、久保史緒里、白石麻衣、西野七瀬、星野みなみ、松村沙友理、与田祐希の8名。白衣やメガネなどを着用し、大なわとびや方言、早口言葉などを用いてLINE Clovaのさまざまな機能を厳しく検証していく。

「LINE Clova 実験室 大なわとび篇」では、「激しい運動中に、LINE Clovaで音楽をかけることができるか」を実験するため、大なわとびをしながら検証。久保と松村が大なわとびを回し、秋元、白石、西野、星野、大園が大なわとびに挑戦。その様子を冷静に見つめ、実験が成功するかを判断する判定役を与田が務めた。白石はLINE Clovaを両手で持って大なわとびをする難易度の高いアクションに挑戦しながら、「激しい曲かけて」とリクエスト。白石の呼びかけに応え、LINE Clovaは激しいテンポの良い曲を流し、そのテンポに合わせるように大なわとびのテンポもどんどん速くなっていく。

「LINE Clova 実験室 大阪弁篇」では、「方言交じりでLINE Clovaを通してLINEメッセージを送ることができるか」を実験するため、大阪府出身の西野が大阪弁で与田にLINEメッセージを送ることに挑戦。LINE Clovaに「与田ちゃんにLINEしてくれへん?」と話しかけ、LINE Clovaが「メッセージをどうぞ」と反応すると「与田ちゃん、よう見たらべっぴんさんやなあ」とLINEで送るメッセージを話しかける。西野を見守る研究員役を秋元と白石、実験の判定役を松村が務める。与田のLINEには、西野がLINE Clovaに話したメッセージが届く。

 WEB限定動画「LINE Clova実験室 糸電話篇」では、「糸電話を使ってLINE ClovaでLINE無料通話をかけることができるか」を検証。西野は糸電話で数メートル離れたLINE Clovaに、「ねえClova、電話をかけて」とささやきかける。大園が糸電話でLINE Clovaに西野の声を聞かせると、LINE Clovaは「はい、どなたにおかけしますか?」と反応。西野が相手に選んだのは星野だが、白石、松村と共に冷静に実験を検証しているため、星野は塩対応をしてしまう…。

LINE Clova公式サイト:https://clova.line.me/

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える