• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

嵐-1グランプリが2年ぶりに復活!『VS嵐 夏休み3時間SP』7・26放送決定

『VS嵐 夏休み3時間SP』『VS嵐 夏休み3時間SP』(フジテレビ系)が7月26日(木)午後7時より放送されることが決定した。

 今回のスペシャルは、恒例の三つ巴戦によるアトラクションと、およそ2年ぶりとなる大がかりなロケスタイルでの「嵐-1グランプリ」の2本立てで送る。

 「嵐-1グランプリ」は、嵐とゲストがさまざまなレースに出場し、ゲストのパネラーが1位と最下位を予想、正解によるポイント獲得数を競う対決。3回目となる今回行われるレースは“ウォーターダッシュグランプリ”“距離感グランプリ”“バレるまでボウリング グランプリ”“ありがとうグランプリ”の4つ。

 “ウォーターダッシュグランプリ”は「BET de 嵐」の伝説の対決“ウォーターダッシュ対決”のスケールアップバージョン。湖に用意された30メートルの特設コースを舞台に、嵐から松本潤と櫻井翔、ゲストのNON STYLEの井上裕介と長野五輪男子スピードスケート金メダリストの清水宏保の4名がウォーターボールに入り、ゴールを目指して水上を駆け抜ける。

 “距離感グランプリ”は「BET de 嵐」の“距離感対決”がスケールアップした究極のチキンレース。嵐から大野智と相葉雅紀、ゲストのFUJIWARAの藤本敏史と三四郎の小宮浩信が出場。目隠しをした状態で高さ23メートルの上空から、安全対策にたっぷりのクリームを染みこませたスポンジに向かって、「ミッション:インポッシブル」のトム・クルーズばりに降下、いかに地面ギリギリで止まることができるかを競う。

 “バレるまでボウリング グランプリ”には、嵐から二宮和也と松本潤、ゲストの狩野英孝、品川祐、東幹久、橋本マナミが出場。松本と二宮、狩野と品川、東と橋本がそれぞれペアを組み、帽子とメガネまでというルールで変装し、一般客がいるボウリング場で実際にプレー。ペアのどちらかが一般客から声をかけられるまでのボウリングのスコアを競う。

 スタート前、「自分たちの方が絶対に有利」だと自信満々の品川。二宮は「こちらはめちゃめちゃオーラ出しますから。話かけるなオーラを」と意気込む。しかし、レーンに行くまでに声をかけられたら一投も投げずに終了というルールが告げられると、二宮は「うち、松本潤いるのに?隠せないで有名ですよ」と驚き、松本も「何を隠しても、バレますね(笑)」と苦笑する。

 “ありがとうグランプリ”は、控え室にいる芸能人を突然訪問し、相手に「ありがとう!」と言わせた合計数を競う。出場するのは嵐5人。訪問先の芸能人は、沢村一樹、関ジャニ∞の横山裕、本田翼、南海キャンディーズの山里亮太、加藤一二三の5名。横山とプライベートでもよく会っている相葉。よく会っているからこそ「ありがとう!」を引き出すのは難しいのでは?と他の4人が予想をすると、相葉も「よく会っても感謝されていない気がする(笑)」と語る。

 三つ巴戦に登場するゲストは、7月5日(木)放送の『VS嵐』で発表される。

『VS嵐 夏休み3時間SP』
フジテレビ系
7月26日(木)午後7時より放送

©フジテレビ

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

この記事の写真

タグ