• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

藤田ニコルが『情熱大陸』の影響を明かす!『メッセンジャーの○○は大丈夫なのか?』7・5放送

©MBS

©MBS

 世の中で起こるありとあらゆることに対してメッセンジャーの2人が“勝手に「大丈夫なのか?」”とおせっかいに心配する『メッセンジャーの○○は大丈夫なのか?』。7月5日(木)の放送では、「100万円以下のマイホームを買って大丈夫なのか」などを調査する。

 オープニングトークでは、藤田ニコルが出演した『情熱大陸』の話題に。「4か月くらい密着されて、大事なお仕事やいろんな仕事に来てくれるから、友達みたいになっちゃうんですよね」と振り返る藤田に、メッセンジャー黒田が「(情熱大陸では)“こういう人だからすごいんだ!”みたいなんあるやん。ニコルちゃんの場合は何がどうすごいってなってたの?」と質問する。

「100万円以下のマイホームを買って大丈夫なのか」は、子供が出来てマイホームを手に入れる気満々のセルライトスパ・大須賀健剛が調査。大阪から1時間半の南丹市にある大自然豊かなログハウスや、初の大阪府内となる高槻市にある昭和レトロな2階建ての長屋風物件、大阪から3時間半かかる山口県萩市にある蔵・住居・倉庫付きの物件が登場。「かわいい!アルプスの少女ハイジに出てきそう」と大喜びの大須賀は、ついに夢のマイホームを手に入れるのか!?

 スタジオでは、藤田が家で一番欠かせない、めちゃくちゃ大事にしているものとしてウオーターサーバーを紹介。黒田は「ウオーターサーバーのボトル邪魔やろ。交換する時も重いし」と文句を言うが、あいはらとシャンプーハットは共に「ウオーターサーバーある」と反応。黒田の家にはウオーターサーバーがないことが判明し、シャンプーハットてつじは「ウオーターサーバーないのにこの会話入ってたんですか?」とツッコむ。

 また、関西グルメ王・てつじの大人気コーナー第6弾では、てつじが1万円ポッキリで谷町界隈の夜を案内。「焼きそばだけど俺は炒めそばって呼んでる」という焼きそば専門店や、てつじがプライベートでも行くという谷町筋沿線の南森町のピザ屋さんなどが登場する。

 そして、芸能人がよく行くという“男を上げてくれるバー”では、ホワイトハウスで歴代大統領が愛用している世界一高価な地球儀や一脚数十万円のソファ、水槽になっている机などの一流のアイテムに囲まれ、「芸能界させてもろてます」とイキったてつじがお酒を頼むと、ある奇跡が起きる。

『メッセンジャーの○○は大丈夫なのか?』は、7月5日(木)深0・01よりMBSにて放送。

©MBS

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える