• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

超特急が“チュー特急”に!

『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』大ヒット記念イベントに、超特急のメンバー4人(カイ、リョウガ、ユーキ、ユースケ)が登場。チューバッカをイメージした衣装を身に包み“チュー特急”としてイベントを盛り上げた。

 「スター・ウォーズ」の思い出について、カイは「小学生の時に読んでいた漫画の中で『エピソード3』に出会った。そこからきっかけに観てみたらそのカッコよさにはまりました!」と。ユースケは「宇宙を舞台にした壮大なストーリーの中に描かれる愛の物語にすごく惹かれました。特に『エピソード5』のハン・ソロとレイアの『愛してるわ』『知ってるさ』のシーンは泣かずにはいられない」と語った。

 男性にも人気の高いハン・ソロについては、ユーキが「愛すべき悪党のリーダーシップが魅力です。リーダー感がとてもあるので、うちのリーダー(リョウガ)にも見習ってほしいですね!」と話し、ハン・ソロとは正反対だと言われたリョーガがしょんぼりと下を向く場面も。
 “チュー特急”の絆について聞かれたカイは「ライブ中に、チュー特急のメンバー同士で助け合うことが多いですね」と、過去にユーキが早着替えに失敗した際に、他のメンバー(タクヤ)にMCでつないで助けてもらったエピソードを明かした。

 七夕が近日ということで願い事を聞かれたカイは「スター・ウォーズのように40年以上愛されるグループになっていきたい」と即答。他メンバーも「全国開通をして、世界へ、宇宙にも羽ばたいていきたい。太陽系を制覇したい!」(リョウガ)、「皆さんに超特急でハン・ソロを見に行っていただきたい」(ユーキ)、「もう一回ハン・ソロを観たい!」(ユースケ)とそれぞれの願いを発表した。

 最後にリョウガが「40年以上長く愛されている作品。最後の最後まで楽しんでほしい。初めて見る方も楽しめる作品を、全力で楽しんでください!」とメッセージを送った。

『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』
公開中

監督:ロン・ハワード
製作:キャスリーン・ケネディ

出演:オールデン・エアエンライク(ハン・ソロ)/ウッディ・ハレルソン(ベケット)/エミリア・クラーク(キーラ)/ドナルド・グローヴァー(ランド・カルリジアン)/ヨーナス・スオタモ(チューバッカ)

配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン

©2018 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える