• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

インクレディブル池崎が小学生100人とダンス!

『インクレディブル・ファミリー』 8月1日(水)公開の『インクレディブル・ファミリー』に登場するMr.インクレディブル一家の“スーパーパワー”をテーマにしたインクレ・ヒーロー・ダンスの特別授業が開催され、日本版声優を務めたサンシャイン池崎が登場した。

 特別授業が行われたのは、台東区の松葉小学校。児童たちにはサンシャイン池崎が来ることは知らされておらず、イベント前に上映された本作の予告映像を観た子供たちは大興奮。インクレ・ヒーロー・ダンスの振り付けを担当した森奥愛先生の指導の下、授業の一環として熱心にダンスの練習に取り組んだ。

 すると、体育館に「イェーーーーーーーーイ!」という声が響き渡り、『インクレディブル・ファミリー』にちなんだ真っ赤な特別衣装に身を包んだサンシャイン池崎がサプライズ登場。体育館は子供たちの歓声に包まれた。

 「サンシャイン池崎こと、インクレディブル池崎、イェーーーーーーーーイ!!」と絶叫して会場を沸かせた池崎は、「昔から『Mr.インクレディブル』が好きでしたので、うれしかったです!今回は普段の僕のキャラクターとは違う役に挑戦してきました!」と声優挑戦の感想を語った。

 そして、3~6年生の100人の児童たちと共にインクレ・ヒーロー・ダンスを踊った。

 その後、児童から池崎への質疑応答が行われ、「芸人になったきっかけは?」と聞かれた池崎は「昔から笑わせるのが好きで子供のころからの夢でした!」と。

 「なんでそんなに声が大きいの?」という質問には「やってるうちにどんどん大きくなった!毎日50回ぐらい叫んでるからね!イェーーーーーーーーイ!」と絶叫。その流れで「なんでそんなに腰が曲がるの?」と聞かれると「これも毎日の鍛錬だね。コツがあるんだよ!」と児童に囲まれながら、腰を反る池崎ポーズを指導した。

 また「小学生の時のヒーローは?」と聞かれると「僕にとってヒーローは兄ですね!漫画とかゲームとか、いろんな影響を全部受けたので!」と語った。

 最後に池崎は児童たちへ「暑い中一生懸命踊ってくれてありがとう!『インクレディブル・ファミリー』本当に面白いからみんな観てね!」とメッセージを送った。

映画『インクレディブル・ファミリー』
8月1日(水)より日本公開

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える