• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

有野課長「主演と言われてもなぁ…」ゲームセンターCXが映画化

 大人気ゲーム・バラエティ番組「ゲームセンターCX」を映画化した「ゲームセンターCX THE MOVIE 1986 マイティボンジャック」の舞台あいさつが行われ、主演の有野課長(よゐこ・有野晋哉)、阿部考将、松島海斗、平祐奈、吉井一肇、吉田翔、主題歌を担当したロックバンド・怒髪天の増子直純、上原子友康、監督の蔵方政俊が登壇した。

「ゲームセンターCX」は、CSフジテレビONEで放送中の今年で10周年を迎えるバラエティ。多くのユーザーが「懐かしい」「難しい」「エンディングが見たい」などと感じる伝説のゲームソフトに有野課長が挑戦する姿を追う番組で、DVDシリーズの累計販売数が50万セットを超える大ヒットを記録している。映画では、難易度の高いファミコンゲーム「マイティボンジャック」がつなげた1986年と2006年を舞台に、ゲームを愛する少年・ダイスケの恋模様と有野課長の挑戦が描かれる。

 


  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える