• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

転売ビジネスと“並ばせ屋”の実態とは…『張り込みマネースコープ』7・22放送

『特捜!激撮!張り込みマネースコープ』 ニチファミ!『特捜!激撮!張り込みマネースコープ』(フジテレビ系)が、7月22日(日)午後7時57分から放送される。

 この番組は、お金の匂いが漂うあらゆる現場にスタッフが張り込み取材し、世の中のお金にまつわる不思議、謎、疑問の真相を徹底解明。「お金」から今の世の中を見ていくドキュメントバラエティー。スタジオには、井森美幸、カンニング竹山、タカアンドトシ、ホラン千秋が登場。進行は三田友梨佳アナウンサーが務め、取材VTRを見ながらトークを繰り広げる。

 まずは、Googleストリートビューで見つけた日本全国の豪邸へスタッフが張り込み、玄関から出てきた家主たちにアポなし突撃する。

 さらに、恋人の女性に喉頭がんと偽られ、700万円をだまし取られた男性の示談交渉現場にも張り込む。カンニング竹山はトラブル解決の現場に興味津々な様子で、プロ顔負けの解説を始める。

 そのほか、戦力外通告を受けた元プロ野球選手たちの現在の生活や、悪徳業者から遺品を守り適正な価格で遺品を買い取る“遺品査定士”の現場にも張り込む。

 スタジオを驚かせたのは、転売目的の商品購入の列に人を並ばせる仕事“並ばせ屋”の男性の張り込み取材。並ばせる人々のスカウトから運命の抽選販売の日まで、計37日にわたって密着。今や600億円規模にまで膨らむ転売ビジネスだが、並ばせ屋に支払われたギャラ価格にスタジオは騒然。並ばせ屋の男性はなぜ転売に加担しているのか。その切ない理由が明らかになる。

<コメント>
◆収録の感想を教えてください。

井森美幸「知らない世界もあって、結構驚きで…。ギリギリのところでスタッフが撮影してたんだなと、本当にびっくりしました。収録前は“おもしろおかしくバラエティー”かな?と思っていたんですが、ドキュメンタリータッチのVTRもあって。今の社会問題にすごく切り込んだ内容だったので、見応えがありました。いろんな世界にいろんなお金の稼ぎ方があるんだということが分かりました」

タカ(タカアンドトシ)「スタッフも大変だったと思うんですよね、ずっと張り込んでて。そのぶん面白いVTRになってましたよ!30何日間張り込んだ取材映像を20分ぐらいのVTRにまとめたんでしょ?そりゃ面白いの撮ってこないと“クソディレクター”ですよ!!…そんな感じで(笑)、すごく良い番組だと思います」
トシ(タカアンドトシ)「厳しいな急に(笑)!“並ばせ屋”は全然知らない世界で、(転売ビジネスの)人間模様を見ていると、社会の何が悪いのか?どう改善したらいいのか?と考えさせられました」

ホラン千秋「お金にまつわる現場は夢のあるものから言葉を失うようなものまであって、それぞれ興味深いと思いました。ひとつひとつのストーリーがリアルで面白かったです。“並ばせ屋”のVTRは衝撃的でしたね」

カンニング竹山「今日のVTRを見ていると、次回があるならばたぶん僕はロケに行くことになりそうだなと(笑)。己のことは己で守れるように、とりあえず明日から格闘技を始めようと思います(笑)」

三田アナ「今を生きる中でどんな風にお金を稼ぐか?という方々が登場して、それぞれにいろんな生活があることを考えると、お金の観点であらためて見つめ直した時間だったと思います」

ニチファミ!『特捜!激撮!張り込みマネースコープ』
フジテレビ系
7月22日(日)午後7時57分~9時54分

出演者:井森美幸、カンニング竹山、タカアンドトシ、ホラン千秋 (※50音順)
MC:三田友梨佳(フジテレビアナウンサー)

©フジテレビ

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える