• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

写真で振り返る!「ドリームジャンボ宝ぶね~けっしてお咎め下さいますな~」

舞台「ドリームジャンボ宝ぶね~けっしてお咎め下さいますな~」土佐藩出身・後藤象二郎夫妻役の矢崎広(左)と鳥居みゆき(右)

 1月に東京・青山劇場で上演された舞台「ドリームジャンボ宝ぶね~けっしてお咎め下さいますな~」の写真が届いた。

「ドリームジャンボ宝ぶね」は、少年隊の植草克秀が、伝説のシリーズ「PLAY ZONE」以来5年ぶりに青山劇場に帰ってきたことで話題の舞台。シェイクスピアの「夏の夜の夢」を明治日本に置き換えて、勤皇の志士と妖怪たちが繰り広げる歌ありダンスありコントありレビューあり、何でもありの内容で、植草のほか若手俳優の矢崎広、元劇団四季看板女優の久野綾希子、ジャニーズJr.の長谷川純、お笑い芸人の鳥居みゆき、元宝塚トップスターの紫吹淳、そして左とん平らが出演。

「ドリームジャンボ宝ぶね~けっしてお咎め下さいますな~」は、1月26日(土)、大阪・梅田芸術劇場メインホールでも上演される。


「ドリームジャンボ宝ぶね~けっしてお咎め下さいますな~」公式サイト(http://dorijyan.com/)

 

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える