• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

『渡る世間は鬼ばかり』今秋放送決定

©TBS

©TBS

 橋田壽賀子ドラマ『渡る世間は鬼ばかり』が今秋に放送されることが決定した。

 1990年にスタートし、2011年に1年間の連続シリーズが終了した後も単発番組として放送されている『渡る世間は鬼ばかり』。今秋放送の最新話が通算510回目の放送となる。

 今作では、誠(村田雄浩)と愛(吉村涼)夫婦が中心となって「幸楽」を切り盛りする中、勇(角野卓造)がけがをしたために五月(泉ピン子)まで一緒に店を休むことに。勇がリハビリをする間、眞(えなりかずき)・貴子(清水由紀)の家に住まわせてもらおうと期待していた五月だが、勇・五月夫婦と眞・貴子夫婦の思惑は次第にずれていってしまう。

 石井ふく子プロデューサーは、「1990年にスタートした『渡る世間は鬼ばかり』は視聴者の皆さまに支えていただき、28年を迎えることとなりました。今年も五人姉妹とそれぞれの家族の悲喜こもごもを描きます。お楽しみいただけると幸いです」とコメントを寄せている。

特別企画 橋田壽賀子ドラマ『渡る世間は鬼ばかり』三時間スペシャル2018(仮)
TBS系
今秋放送

作:橋田壽賀子
音楽:羽田健太郎
演出:清弘誠
プロデューサー:石井ふく子

出演:泉ピン子、長山藍子、中田喜子、野村真美、藤田朋子ほか

©TBS

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える