• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

尼神インター誠子が副業に興味津々!?『メッセンジャーの○○は大丈夫なのか?』7・19放送

©MBS

©MBS

 世の中で起こるありとあらゆることに対してメッセンジャーの2人が“勝手に「大丈夫なのか?」”とおせっかいに心配する『メッセンジャーの○○は大丈夫なのか?』。7月19日(木)の放送では、「副業で荒稼ぎしている芸人がどれだけ稼いでいるか」などを調査する。

「副業で荒稼ぎ芸人がどれだけ稼いでいるか」では、モノマネ芸人のジーニー堤、アメリカ人イケメン芸人として話題の“まかろにステーション”ギャビン、夫婦コンビ“夫婦のじかん”の奥さん・大貫らを調査。ジーニーにお世話になっているという歌手のmisonoが夫婦で登場する。

 スタジオでは、NON STYLEの石田明が相方の井上裕介に対して「副業やってるよな?あ、ごめん闇営業やった」と話し、井上は「やってるか!社長とご機嫌にしゃべったらお金もらえるだけですやん」と反論。いっぽう、尼神インター・誠子は「私も最近気になってるんですけど、コスメプロデュースとか美容系の副業をしたい」と話すも、石田に「シルクさんの流れやん」とツッコまれ、メッセンジャー黒田にも「地蔵盆の時のおばはんみたいな服着やがって」と斬られてしまう。

 また、1日20万円の高級レンタカーをわざわざ借りる人にスポットを当てるコーナーでは、フェラーリを借りに来た20歳の若手敏腕社長、ポルシェのマカンを借りる美女、レクサスを借りる弁護士会社社長などが登場。尼神インター・渚が「免許は持っているし、たまに(レンタカーを)借りるけど今はちょっと怖いので運転するの…」とコメントすると、黒田が「(井上のことを)ディスってる?」と尋ね、井上は「いじるんやったらダイレクトに来てくれ!」と懇願する。

『メッセンジャーの○○は大丈夫なのか?』は、7月19日(木)後11・56よりMBSにて放送。

©MBS

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

この記事の写真