• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

劇団EXILE・佐藤寛太&佐野勇斗のオフショット公開!「青夏」に友情出演

映画「青夏 きみに恋した30日」 8月1日(水)公開の葵わかな&佐野勇斗W主演映画「青夏 きみに恋した30日」に劇団EXILEの佐藤寛太が友情出演し、オフショットが解禁された。

 本作は、南波あつこによる人気コミック「青夏 Ao-Natsu」を実写映画化。夏休みを田舎で過ごすことになった都会の女子高生・理緒と、そこで出会う地元の男子高生・吟蔵との“期間限定の恋”を描いたピュアなラブストーリー。

佐野演じる吟蔵の実家が営む酒屋「泉屋」に立ち寄る、都会から田舎に遊びにきた男性役を演じた佐藤。本作を手掛ける古澤健監督の「恋と嘘」に出演したことがきっかけで友情出演が実現した。

 撮影現場では旧知の仲である古澤監督からの要望に即座に対応し、スムーズに撮影は終了。撮影の合間には、古澤監督やキャスト、スタッフと談笑するなど、ムードメーカーとして盛り上げた。共演経験のある佐野とは、久々の再会を果たし、休憩時間も会話したりと一緒に三重の自然の中での撮影を楽しんだ様子。

 出演にあたり佐藤は「ご縁のある古澤監督に呼んでいただき、友情出演という形で映画『青夏』に携わらせていただきました。ワンシーンではありますが佐野勇斗君とまた共演させていただきうれしかったです!緑に囲まれた自然の中での撮影は楽しかったです」とコメントを寄せた。

<ストーリー>
夏休みの間、大自然に囲まれた祖母の家で過ごすことになった都会育ちの女子高生・理緒(葵わかな)は、そこで地元の高校生・吟蔵(佐野勇斗)と出会う。少しぶっきらぼうだけど実は優しい吟蔵に、理緒は一瞬で恋に落ちる。吟蔵も、真っすぐな理緒に次第に惹かれていくが、夏休みが終われば離ればなれになってしまう。分かっていても止められない想い。吟蔵の幼なじみで婚約者の万里香(古畑星夏)や、理緒に想いを寄せる祐真(岐洲匠)たちも巻き込み、恋はどんどん加速していく。果たしてこの恋のゆくえは…。

「青夏 きみに恋した30日」
8月1日(水)全国ロードショー

葵わかな 佐野勇斗
古畑星夏 岐洲匠 久間田琳加 水石亜飛夢 秋田汐梨 志村玲於
霧島れいか 南出凌嘉 白川和子/橋本じゅん

原作:南波あつこ『青夏 Ao-Natsu』(講談社「別冊フレンド」刊)
監督:古澤健

配給:松竹

©2018映画「青夏」製作委員会

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える