• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

千秋楽にはマスターも出演!ビルドを締めくくる「仮面ライダービルド ファイナルステージ」が開催決定

ビルドファイナル

『仮面ライダービルド』のフィナーレを飾る一大イベント「仮面ライダービルド ファイナルステージ&番組キャストトークショー」の開催が発表された。

 今年は9月30日(日)の大阪・オリックス劇場を皮切りに、10月6日(土)福岡サンパレス、そして10月13日(土)、14日(日)東京・中野サンプラザホールの全国3会場で開催。

 1公演2部構成の本イベントの第1部の「ファイナルステージ」は、仮面ライダービルド、クローズ、グリスら仮面ライダーが 登場し、照明や音響、特殊効果など、ショーならではの演出で送る迫力満点のアクションショー。本編を完走した武藤将吾が脚本を務める。

 第2部の「番組キャストトークショー」は、番組出演のキャストが登場し、番組にまつわるエピソードやファイナルイベントならではのトークを。10月14日(日)18:00の東京・中野サンプラザホールでの千秋楽公演は、例年どおり「スペシャルバージョン」。犬飼貴丈、赤楚衛二、高田夏帆、武田航平、越智友己、滝裕可里、水上剣星の7人に加え、前川泰之の出演も決まっている。

 スペシャルバージョンに登場するそのほかのキャストは後日追加発表予定。

©2017 石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

この記事の写真