• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

かたせ梨乃が綾野剛とバトル!傲慢な女社長役で『ハゲタカ』第2話に出演

©テレビ朝日

©テレビ朝日

 かたせ梨乃が、7月26日に放送されるテレビ朝日系『ハゲタカ』((木)後9・00)の第2話にゲスト出演する。

 主演の綾野剛演じる外資ファンド代表・鷲津政彦が「ハゲタカ」とバッシングされながらも、不良債権を抱えた大銀行や経営不振の名門企業へ次々と買収を仕掛けて再生させる物語。第2話は日本有数の寝具メーカー「太陽ベッド」をめぐる買収劇が描かれ、かたせは同社の傲慢な2代目社長・中森瑞恵役で登場。ひと筋縄ではいかない敵役として、鷲津の前に立ちはだかる。

 三葉銀行から太陽ベッドの債権、約300億円分を40億円で譲り受けた鷲津。太陽ベッドは、瑞恵たち経営者一族の常軌を逸した浪費と乱脈経営によって債権が膨れ上がっていた。そんな太陽ベッドに対し、鷲津は経営陣の撤退と民事再生法適用の申請を要求。しかし、会社を私物化して社長という座に固執するプライドの高い瑞恵は鷲津を「薄汚い外資のハゲタカ」と罵り、聞く耳を持たず…。

 アクの強い女社長を熱演したかたせは「瑞恵のような悪い女性は、自分の中に少しでも迷いがあると演じられません。常に自分の考え・行動を正当化して生きてきた、という女性像を作って臨みました」と役作りを明かし、「現場はプラスエネルギーがいっぱいで活気にあふれていました。男性の俳優さんばかりの中での撮影でしたので、その中を蝶、いえ蛾のように飛び回らせていただきました(笑)」と撮影を振り返った。

 綾野とは初対面で、「ナイーブでジェントルマン。演じることだけでなく、現場の空気を鋭い視線でつかみとっていらっしゃる方でした。一緒の場面にいるといろいろなアイデアが湧いてきて、それを綾野さんに受け止めていただき、本当に楽しかったです!」と絶賛。「鷲津が現場に足を運び、自分の目で確認し、もぎ取っていく構想を行動に移す――そんな姿に皆さんも魅了されますよ!」とPRしている。

©テレビ朝日

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える