• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

「目が覚めたらベッドの周りに10人のファンが…」野口五郎が人気絶頂アイドル時代の仰天エピソードを告白

おかべろ

 7月28日(土)の『おかべろ』(カンテレ)に野口五郎が登場。人気絶頂のアイドル時代の仰天エピソードを披露し、岡村隆史と田村亮を驚かせる。

 日本レコード大賞・歌唱賞を受賞するほどの実力派で、西城秀樹や郷ひろみと共に“新御三家”として人気を博した野口。しかし、アイドル絶頂期には、熱狂的なファンの行動に悩んだこともあったという。

 今のように気軽に会いに行けるアイドルとは違ったため、実物の野口を見ただけで「(ファンが)泣き叫ぶ時代だった」と当時のファン心理を振り返る。そのためマネージャーから「外に出るな」と言われるほどだったと明かす。野口はマネージャーの忠告に従い、ホテルに宿泊する際にはカギをマネージャーに預け、部屋から出ないようにしていたという。しかしある時、マネージャーがカギをかけ忘れてしまったことで、ホテルで目を覚ますと、何とベッドの周りに10人以上のファンが。今では考えられないような衝撃的なエピソードに、岡村と亮は「めちゃくちゃ怖いですやん!」と戦慄する。

 一度何かにハマると、どっぷり浸かってしまうという野口。若い頃ゲームにハマった時は、自宅にインベーダーゲームを購入してしまうほどだったという。また、炭酸飲料のコーラにハマった際には、ファミリーサイズの瓶を「どこに行くにも持ち歩いていた」と明かす。挙げ句の果てに、多忙なアイドル時代には「お米にコーラをかけることでご飯が食べられた」と仰天告白。その味を40年ぶりに再現してみることに。「絶対に無理やわ~!」と声をそろえる岡村と亮をよそに、野口は茶碗に入ったお米にコーラをなみなみ注いでいく。

 また、結婚して17年になる妻でタレントの三井ゆりからのVTRも。結婚式で野口からもらったサプライズプレゼントや野口の優しい一面など、ほっこりするエピソードを嬉しそうに話す。これを受け、「けんかすることがない」という野口が夫婦円満の秘訣を語る。

 野口五郎が来店した『おかべろ』は、関東地区では関西地区から3日遅れの7月31日(火)に放送。

『おかべろ』
ゲスト:野口五郎
関西地区:7月28日(土)後2・27~2・57
関東地区:7月31日(火)深0・35~1・05

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

この記事の写真