• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

フジモン、顔はデカくない!?「脚細いからや!」

『フジモンが芸能界から干される前にやりたい10のこと』 無料インターネットテレビ局・AbemaTVで『フジモンが芸能界から干される前にやりたい10のこと』#86が、7月25日に生放送された。

 この番組は、FUJIWARAの藤本敏史が、万が一明日芸能界から干され、多くのファンや芸人仲間が悲しみに包まれる前に、「フジモンとやり残したくない」10コくらいのことを、ゲストと共に1つひとつ実施していく番組。

 7月25日は、MCをパンサーの向井慧、アシスタントをAKB48の大西桃香が務め、ゲストにアキナの秋山賢太、山名文和を迎えて、藤本とさまざまなやりたいことに挑戦した。

 番組冒頭では、半ズボンを履いた藤本の“脚が細い”というトークでスタジオが盛り上がる中、藤本は「この前ドラマでも『脚細いですね』って、中谷美紀さんにもイジられたのよ。中谷美紀さんがですよ!」とうれしそうに話した。向井から「顔はデカイ」と言われると、藤本は「いや、顔はデカくないねん!みんな錯覚している。俺もやっと気づいた。これからは、顔デカイとイジられたら『脚細いからや!』と言おうと思っている」と返し、スタジオに笑いが起こった。

 番組2度目の登場となるアキナの2人に、藤本は「吉本超合金をすぐ終わらせたな!」と怒りの一言。慌てたアキナは「違うんです!いろいろあったんです。視聴率はクリアしていた。これから伸びていく時に、とてつもない力によって終わったんです」と言い訳し、思わず藤本が笑ってしまうひと幕も。

 その後も藤本は「“アキナだったら任せられる!”と思って、バトンを渡したのよ。すぐ終わらせたな!超合金に傷をつけた!」と再び怒りをあらわにし、アキナは「ここでは言えないです。いろいろあったんです…」と藤本から引き継いだ伝説の番組の終了について言葉を濁した。

 最初の企画「開き直って、あのネタをやろう」では、向井が「昨年の『キングオブコント』では、惜しくも7位。にゃんこスターの後にネタをやったんですよね?」と聞くと「そう!次だったんですよ。もう飲み込まれて、観てもらっていない感じでした。お客さんが余韻でざわついて」と振り返るアキナ。

 すると向井が「そこで今回は開き直って、にゃんこスター(のネタ)をやってみては?」と提案。アキナは「嫌や!違うやん!関係ない」と断固拒否。しかし、藤本の「やりましょう!」の一言で挑戦することになり、覚悟を決めたアキナはスタジオでにゃんこスターのネタを披露した。

AbemaTV『フジモンが芸能界から干される前にやりたい10のこと』#86
放送日時:7月25日(水)後11時~深0時
放送チャンネル:AbemaSPECIAL

放送URL:https://abema.tv/channels/abema-special/slots/Bx6Kkgju3vogtw

©AbemaTV

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える