• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

菅田将暉×土屋太鳳主演「となりの怪物くん」BD&DVD 11・3発売!特典はファン必見の映像満載

181450_001_R 大人気コミックスを菅田将暉×土屋太鳳の豪華W主演で実写化した『となりの怪物くん』のBlu-ray&DVDが、11月3日(土・祝)にリリースされる。

 2008年~2014年まで講談社「月刊デザート」で連載され、コミックス全13巻の累計発行部数610万部を突破する、ろびこの大人気少女漫画「となりの怪物くん」。真っすぐだけどどこか不器用な登場人物たちが“怪物”と恐れられる春との出会いによって成長する繊細なドラマが、若年層のみならず幅広い層の支持を獲得。かねてより原作ファンから映画化を待望されていた人気コミックスが、豪華キャストを迎えて実写化された。

 監督を務めるのは昨年大ヒットした『君の膵臓をたべたい』を手掛け、竹内涼真、浜辺美波共演の『センセイ君主』(8月1日公開)の公開も控える月川翔。コメディから叙情的な作品まで幅広い作品を手掛け、“新たなラブストーリーの名手”との呼び声も高い気鋭の新進監督が、みずみずしい青春群像劇を作り上げた。さらに、主題歌・挿入歌には西野カナの楽曲を使用。心の機微をリアルな歌詞で表現する5曲の劇中歌と、大切な人を想う女の子の気持ちを歌い上げた主題歌「アイラブユー」で、この青春群像劇にそっと寄り添う。

 主演の一人・吉田春を演じるのは、昨年6本の映画に出演し第41回日本アカデミー賞で最優秀主演男優賞を受賞、名実ともに若手トップ俳優となった、菅田将暉。意外にも自身初となる“王道少女漫画の主人公”に挑む。同じく主演のヒロイン・水谷雫を演じるのは、映画・ドラマ・CMにひっぱりだこの土屋太鳳。真っすぐでひたむきなキャラクターを演じることが多かった彼女が、本作ではこれまでと全く逆の役どころとなる“冷血女子”役に挑む。

 菅田・土屋ともに新境地を魅せる本作に、古川雄輝、山田裕貴、池田エライザ、浜辺美波、佐野岳ら人気実力派若手俳優が集結し、真っすぐだけどどこか不器用なキャラクターが織り成す繊細なヒューマンドラマを紡ぎ出した。青春真っただ中の若者にも、かつて青春を経験した大人にも――すべての人に贈りたい青春恋愛映画の決定版が誕生した。

 Blu-ray&DVDの豪華版には、メイキング映像と主要キャストの蔵出しインタビュー映像で“とな怪”制作の舞台裏に迫るメイキングドキュメント「ドキュメンタリーofとな怪」をはじめ、公開時に行われた豪華キャスト登壇イベントのダイジェスト映像、公開前に放送された特番の再編集版も収録。本編やメイキングでの真剣なキャストたちとはひと味違う一面が垣間見える“とな怪”ファン必見の映像が満載だ。封入物のブックレットには写真も豊富に掲載されており、映画『となりの怪物くん』の全てが分かる“とな怪”ファン必携の豪華仕様となっている。

「となりの怪物くん」Blu-ray&DVD
11月3日(土・祝)発売

■Blu-ray 豪華版/6,800円+税
■DVD 豪華版/5,800円+税

【豪華版Blu-ray&DVD共通特典】
<特典DISC>
・ドキュメンタリーof とな怪
これをみれば“とな怪”の全てがわかる! 未公開メイキング映像とキャスト
インタビューで迫る“とな怪”制作の舞台裏!
・イベント映像集
完成披露試写会「とな怪コレクション」
公開初日舞台挨拶
・公開記念特番 菅田将暉と土屋太鳳の素顔に迫る 春の怪物くん大集合SP

<本編DISC>
本編/予告編集

<封入特典>
メモリアルフォトブックレット

■DVD 通常版/3,800円+税

<ストーリー>
行動予測不能な超問題児で“怪物”と呼ばれる春(菅田将暉)と、ガリ勉&冷血の雫(土屋太鳳)は、二人とも恋人はおろか、友達もいない。二人は高校1年生の4月、雫がとなりの席で不登校の春の家に嫌々プリントを届けに行ったことがきっかけで出会う。それ以来、春は雫を勝手に“初めての友達”に認定し、さらに唐突に「シズクが好き」と告白。仕事で家にいない母親に認められるために、幼い頃から勉強だけを信じてきた雫にとって、友達や恋人などはただの邪魔な存在でしかなく、はじめは無関心だったが、やがて春の本当の人柄に触れ、次第に心引かれていく。そして春と雫の周りには、夏目(池田エライザ)、大島(浜辺美波)、ササヤン(佐野岳)ら、いつしか個性豊かな友達が増えていった。初めての友情、初めての恋愛。そして、春のライバル・ヤマケン(山田裕貴)の登場により、初めての三角関係も巻き起こり、二人の世界が変わっていく。それは春と雫にとって、初めて“みんな”で過ごす時間だった。そんなある日、春の兄・優山(古川雄輝)が春のもとに現れたことがきっかけで、春は絶縁状態だった父親の元へ突如連れ戻されることになり、雫の前からも姿を消してしまう。
なぜ、春は“怪物”になったのか?そしてその真実が明らかになったとき、春と雫の恋の行方は――?

<キャスト>
菅田将暉 土屋太鳳
古川雄輝 山田裕貴 池田エライザ 浜辺美波 佐野岳
佐野史郎/速水もこみち

<スタッフ>
原作:ろびこ「となりの怪物くん」(講談社「KC デザート」刊)
監督:月川翔(『黒崎くんの言いなりになんてならない』『君の膵臓をたべたい』)
脚本:金子ありさ(『電車男』『高台家の人々』)
音楽:林ゆうき
主題歌:西野カナ「アイラブユー」(SME レコーズ)

発売元:講談社/博報堂DY ミュージック&ピクチャーズ
販売元:東宝

©2018 映画「となりの怪物くん」製作委員会 ©ろびこ/講談社

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える