• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

爆笑問題が『帰れマンデー』で秋田へ!無人駅の旅に太田光苦戦「こんなに歩くなんて…」

(C)テレビ朝日

(C)テレビ朝日

 爆笑問題が、7月30日(月)放送のテレビ朝日系『帰れマンデー見っけ隊!!』(後7・00)で人気企画“無人駅で飲食店を見っけ隊!”に挑む。

 ローカル線を舞台に、サイコロを振って出た目の数だけ先の無人駅へ進み、下車する度に周辺で飲食店を探さなければならない過酷企画。爆笑問題は水野真紀と共にゲスト参戦し、MCのタカアンドトシを含めた5人で秋田県にある日本屈指の絶景列車「秋田内陸縦貫鉄道」に乗車。「秋田最後の秘境」とも呼ばれる沿線の大自然を堪能しながら、無人駅23駅の先にあるゴールを目指す。

 旅は、タカトシのオープニングトークに乱入した爆笑問題・太田光がサイコロを勢いよく放り投げてスタート。大張り切りの太田は自然好きの一面も見せるが、道中、けもの道を延々と歩き続けることになると口数が減り「タカトシの番組だって言うから来ただけだけど、まさかこんなに歩くなんて…」とポツリ。しかし、飲食店が見つかりそうになると一転、一人でズンズン前へ進んでいったかと思えば、小走りで戻って来るなど奔走し、それによって一層、体力を消耗してしまう。

 太田は、地元の人々にも積極的に声をかけて交流。周りの制止も聞かず、出会ったお母さんたちの髪を触ったり、ナデナデしたり、付いていこうとしたりとやりたい放題。しかし、そんな太田らしいキャラクターのおかげもあってか、飲食店の場所を教えてくれたお母さんがその後も心配して何度もトラックで追いかけてきてくれる場面も。さらに、数年前まで東京のテレビ局で働いていたお父さんや、熊などの狩猟を職業として生きる“マタギ”とも出くわす。

 一方、相方の田中裕二は楽しい旅気分で雄大な花畑やタカトシらの姿を撮影し、大はしゃぎ。道端で丸まった数匹の子猫にも目を留め、駆け寄って撮影しようとするが、太田のある突飛な行動に「おまえー!!」と声を荒げる。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

この記事の写真