• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

吉田羊主演『コールドケース~真実の扉~』Dlifeで7・30スタート!第1話ゲストは吉沢亮

『コールドケース ~真実の扉~』 吉田羊主演ドラマ『コールドケース ~真実の扉~』が、全国無料のBSテレビ局・Dlifeで7月30日(月)後9・00から無料初放送される。

「コールドケース ~真実の扉~」は、米CBSの大ヒットドラマ「コールドケース」を、日本の史実を織り込んだオリジナルの脚本と日本人キャストでリメイク。未解決凶悪犯罪、通称“コールドケース”を扱う捜査チームが、再捜査の価値を認めた事件を掘り起こす。

 主演の吉田羊が演じるのは、未解決事件を追う神奈川県警捜査一課の刑事・石川百合。同じチームのメンバーとして永山絢斗、滝藤賢一、光石研、チームを見守るボス役を三浦友和が務める。また、準レギュラーとして、宮沢和史、藤澤恵麻、平田薫が参加。さらに、エピソードごとに登場するゲストには、吉沢亮(第1話)、仲里依紗(第2話)、筒井道隆(第3話)をはじめとする豪華俳優が登場する。

『コールドケース ~真実の扉~』
全国無料のBSテレビ局・Dlife(ディーライフ/チャンネル番号:BS258)
7月30日(月)スタート
毎週月曜日 21:00~21:57

<キャスト>
石川百合…吉田羊
高木信次郎…永山絢斗
立川大輔…滝藤賢一
金子徹…光石研
本木秀俊…三浦友和

<第1話 『閉ざされた声』 ストーリー>
1996年、19歳の工藤順一が「お父さん、僕は自由です」と書かれた手紙を胸に自宅前で絶命。当時、捜査は難航し、未解決事件となった。そして現在。神奈川県警・捜査一課の刑事、石川百合のもとに外国人女性が訪ねてきて、「1996年に殺人を見た」と告白。百合は課長代理の本木、立川、金子と、異動間もない高木と共に、新たな証拠を求め捜査を始める。

©WOWOW/Warner Bros. Intl TV Production

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える