• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

この夏、心は昭和の浅草にタイムスリップ! 下町で我が家がてんぷくトリオに!?

写真提供 文藝春秋

 こまつ座 第104回公演「てんぷくトリオのコント」~井上ひさしの笑いの原点~」が、第5回したまち演劇祭の特別公演として、昭和を代表する伝説の演芸場・東洋館(旧:フランス座)で上演されることが分かった。

「てんぷくトリオのコント」は、こまつ座が30周年を記念し、渡辺プロダクションの後輩・我が家の出演で送るチャレンジ企画。

「したまち演劇祭」は、2010年からスタートした演劇祭で、演劇専用劇場だけでなく、上野・浅草・谷中・下谷の区内全域の“下町ならでは”の歴史ある施設での公演やワークショップが好評を呼んでいるフェスティバル。

 


  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える