• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

「真っすぐ役に向き合いたい」4月ドラマで沢村一樹がブラック企業社長に

 沢村一樹が4月8日スタートのフジテレビ系ドラマ『ブラック・プレジデント』(毎週(火)後10・00※初回は15分拡大)で主演を務めることが決定した。

 沢村が演じるのは多くの社員を抱えるアパレル企業の創業社長・三田村幸雄役。会社の利益を第一に考えるあまりに社員を酷使し“ブラック企業”の烙印を押されてしまう。内情を知らない三田村は会社を部下に任せると、会社経営について基礎から勉強し直そうと大学に入ることを決意。黒木メイサ演じる新米講師・杏子や、“ゆとり世代”と呼ばれる学生たちと関わっていく中でワンマン社長の三田村が次第に変化を見せていく。

 


  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える