• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

恋人の姉登場でヒモ男に人生最大のピンチ!?『ヒモメン』第2話8・4放送

©テレビ朝日

©テレビ朝日

 窪田正孝が主演を務めるテレビ朝日系土曜ナイトドラマ『ヒモメン』((土)後11・15)の第2話が、8月4日に放送される。

 鴻池剛の人気漫画「ヒモメン~ヒモ更生プログラム~」が原作。働かないことに全力を尽くすヒモ男の碑文谷翔(窪田)と、彼を更生させたい恋人の看護師・春日ゆり子(川口春奈)の同棲生活を描くコメディ。初回では、翔の半端ないヒモっぷりや「見くびらないでください!俺は無職です!無職の前では無力です!!」と堂々と言い放つ姿が話題となり、放送後に同ドラマがYahoo!のリアルタイム検索で1位に急浮上するなど、SNSでも盛り上がりを見せた。

 第2話は、翔が「連れて行きたい場所がある」とゆり子を結婚式場へ連れ出すところから物語がスタート。プロポーズされたものと思い込んで喜ぶゆり子だったが、翔の目的は別のところにあった。その矢先、ゆり子は式場でウエディングプランナーとして働く姉・桜子(片瀬那奈)と鉢合わせする。ヒモ男を断じて許さない桜子を翔と引き会わせないよう、逃げるようにその場から去るゆり子。しかし後日、桜子から結婚相手のことを追及されてしまう。

 やがて正体がバレてしまった翔がゆり子を幸せにする意志があることを伝えると、桜子は挙式にかかる128万円の費用を提示。これを3日で集めなければ妹と別れてもらうと宣告され、翔は人生最大のピンチを迎える。

©テレビ朝日

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える