• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

木下優樹菜、年下王子のバックハグ&でこピタに大興奮『私の年下王子さま』第5話

『私の年下王子さま』 無料インターネットテレビ局・AbemaTVの「AbemaSPECIALチャンネル」で、“オトナ女子”と年下男子による恋愛リアリティーショー『私の年下王子さま』#5が8月11日に放送された。

 この番組は、フレッシュな年下男子“年下王子”たちが、年上女性をときめかせることができるのかを検証すべく、男女の恋愛模様を追いかける恋愛リアリティーショー。お泊まり旅行や抜けがけの個別デート、ホームパーティーなどを通して仲を深め合い、年下王子から女性に告白することがルール。年下王子たちは、たとえふられてしまっても番組への参加は続行でき、一筋縄ではいかない年上女性に対して何度も告白するチャンスがある。

 8月11日は、新メンバーとしてオトナ女子が1人合流することが発表され、メンバーが興奮と緊張で見守る中、来月29歳になるという光沙子(みさみさ)が登場した。彼女を見た瞬間、女性陣は「モテ服」「ヤバいの来た」と焦りの色を見せる。

 みさみさは「彼氏は1年くらいいない。“みさみさ”と呼んでください。好きなタイプはかわいい系の男の子。仕事はモデル中心です」と自己紹介。みさみさの第一印象について、年下王子たちは「ビジュアルは一番タイプ」「想像以上にかわいい」と大興奮。一方の女性陣は「思いのほかかわいい子が来たからめちゃめちゃ焦っている」「(あの服の組み合わせは)あざとい」と不安を口にする。

 そんな中、執事から「次の告白チャンスは3週間後。誰にも選ばれなかった女子は、強制リタイアとなります」とメールが届き、これにオトナ女子は「3週間の間にどれだけ会えるのかも分からないし…」と早くも不安な様子を見せる。みさみさも「私は不利だよね?ここから3週間でしょ?みんなは前の3週間があったから…」とつぶやいた。

 再び執事からの指令により、年下王子は“今気になるオトナ女子”を発表。すると2人の年下王子が、新メンバーのみさみさの名前を口にする。そこでお台場デートをかけて、年下王子は腕相撲で勝負することに。腕相撲で見事勝利した“ストレートな男気王子”田中理来(りく)は、前回告白相手に選んだ最年長のCHIHAを、“負けず嫌いなナマイキ王子”西野龍太(龍太)と“ふんわり系チワワ王子”世古口凌(りょう)は、みさみさを指名して、3人でデートに繰り出した。

 お化け屋敷や絶叫マシン、プリクラと思い思いにデートを楽しんだ5人。メンバー全員と合流した後も、龍太はみさみさをカラオケに誘い、後ろから抱きしめる大胆な行動。龍太以外にも、今気になるオトナ女子を“バックハグ”や“でこピタ”する年下王子が続出する。

 スタジオで、この様子を見守っていたMCの木下優樹菜とゲストの青山テルマは、興奮のあまり「キャー!」と腕を振り回して大絶叫。木下は「やだ、もう見てられない!でも見ちゃう」と、何度ももん絶する。青山も「でこピタやってる人たちを普段見ないじゃん?だから余計に興奮しちゃった。やっぱ好きだなーこの人(早瀬慧)の顔。顔はマジでタイプ!本当に」と胸キュンシーンに見入った。

 そして最後には、執事からの指令で“個別デートをしたい”気になる相手をそれぞれ執事に返信。それぞれが今一番デートしたい相手とは…。

AbemaTV『私の年下王子さま』#5
放送日時:毎週土曜 後10・00~11・00
放送チャンネル:AbemaSPECIALチャンネル

MC:木下優樹菜
ゲスト:青山テルマ、小林豊(BOYS AND MEN)

8月11日放送URL:https://abema.tv/channels/abema-special/slots/8gRT4GfL9Q6ZVq

©AbemaTV

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える