• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

「聞いてない~」幼少写真公開に上戸彩赤面

 アサヒ飲料の「三ツ矢サイダー」130周年記念イベントの新CM発表会が東京都内で開かれ、女優の上戸彩、風吹ジュン、俳優の福士蒼汰と人気子役の鈴木福が出席。上戸は、130本のバラの花束を抱えて登場し「重い重い」と笑顔を見せながら、アサヒ飲料株式会社の本山和男社長に贈呈し会場を盛り上げた。

 発表会では、4人それぞれが出演する4パターンのCMを上映。公園でさわやかに兄との思い出を語りながら公園のブランコから飛び降り「好きです」という上戸のCMについて、風吹は「なかなかできないことなので、私もやってみたい。上戸さんは、お嫁に行ってもやっぱりかわいい」とべた褒め。

 福君は「三ツ矢サイダーを飲んで大きくなりたい。生まれたばかりの弟に初めて飲ませる炭酸は三ツ矢サイダーがいい」と妹、弟との仲良しエピソードを披露。福士は高校時代に技を磨いたというダブルダッチを披露し、「高校の頃の部活動で2年間練習していました。CMで使わせてもらって良かったです」と話した。

 また、74年に『初代サイダーガール』を務め、今回40年ぶりの再登場となる風吹は、40年前のCMを見ながら当時を振り返った。20代前半だった風吹の映像に上戸は「変わらないですね。風吹さんにも歴史があるんだ。大好きで、尊敬する女優さんです」と。福士も「当時と変わらずおきれいですね。本当に変わらない。すごくかわいい」と絶賛し、風吹を照れさせた。

 トークショーでは、三ツ矢サイダーの歴史を振り返るとともに、上戸の秘蔵写真も公開。内容を聞かされていなかった上戸は「聞いてない~(笑)。恥ずかしいです」と驚きながらも、公開された写真や、5歳の写真、11歳の写真などの当時の思い出を語った。

 最後に、「これからもコマーシャルを通じて、たくさんの方に愛され続けられる飲み物になるように、私もおいしくテレビの中でいただきたいと思います」(上戸)、「僕も、三ツ矢サイダーのように爽やかで甘さもあり、刺激もあるような役者になれればと思っています」(福士)、「これからもおいしい三ツ矢サイダーでいてほしい。140周年も150周年も、CMに出られるように一生懸命頑張りたいと思います!」(福君)、「90周年のテレビコマーシャル、そして130周年のテレビコマーシャル。とても深い縁を感じます。国民的な炭酸飲料の三ツ矢サイダーと共に頑張って、爽やかに生き続けたいと思います」(風吹)とそれぞれアピールした。

『三ツ矢サイダー』新CM全6編は、全国放映中。

アサヒ飲料三ツ矢サイダーHP(http://www.asahiinryo.co.jp/mitsuya-cider/sp/

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える