• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

超特急リョウガ、ヒモ男役に「光栄」『ヒモメン』主題歌に続いてゲスト出演

©テレビ朝日

©テレビ朝日

 テレビ朝日系『ヒモメン』((土)後11・15)の主題歌「Jesus」を歌う超特急のリーダー、リョウガが8月25日に放送される第5話にゲスト出演する。

 鴻池剛の人気漫画「ヒモメン~ヒモ更生プログラム~」が原作。働かないことに全力を尽くすヒモ男の碑文谷翔(窪田正孝)と、彼を更生させたい恋人の看護師・春日ゆり子(川口春奈)の同棲生活を描くコメディ。リョウガが演じるのは、翔と同類のヒモ男。翔のために行われる「ヒモのヒモによるヒモのためのヒモ講座」の受講生の1人という役どころだ。

 リョウガは「まず僕で合っているのかなと思いました。超特急内でも俳優チームとバラエティチームに仕分けされる事が多いのですが、僕はバラエティチームに所属させていただいていて。自分がドラマに出演させていただけるとのことで驚きました」としながらも、「ヒモ男役をしっかり演じさせていただきました」と手応え十分。

 さらに、「超特急のメンバーの中で一番ヒモが似合うのは光栄です(笑)。5話を見た方たちをイラっとさせられたら良いなと思いながら、ぜひ皆さんにリアルタイムで見てほしいと思います」とPRしている。

<リョウガ コメント>
~主題歌に関して~
「本当に光栄なことで嬉しく思います。今回で“ヒモ”がテーマということで、今までの超特急の曲としては元気を与えたり、背中を押したりする曲が多かったのですが、今回は歌詞が“クズ”の2文字で説明できる内容だったり(笑)、お金よりも愛が大事だと匂わせる内容になっているので、ドラマにピッタリな曲になっています。これからも一緒に盛り上げていきたいと思います!」

~ヒモ役で出演したことに関して~
「まず僕で合っているのかなと思いました。超特急内でも俳優チームとバラエティチームに仕分けされる事が多いのですが、僕はバラエティチームに所属させていただいていて。まさか自分がドラマに出演させていただけるとのことで驚きましたが、ヒモ男役をしっかり演じさせていただきました。超特急のメンバーの中で一番ヒモが似合うのは光栄です(笑)。5話を見た方たちをイラっとさせられたら良いなと思いながら、ぜひ皆さんにリアルタイムで見てほしいと思います」

©テレビ朝日

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える