• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

A.B.C-Z塚田、ひざ上15センチのミニスカ姿で「ジャニーズたるものパンツは見せられない!」

(C)テレビ朝日

(C)テレビ朝日

 くりぃむしちゅーがMCを務めるテレビ朝日のバラエティ『くりぃむナンチャラ』で、人気企画“ミニスカート陸上2018”が行われる。8月17日と24日(金)の2週にわたって深夜2時55分から放送。

“ミニスカート陸上”は、男性メンバーがミニスカートを履いてさまざまな陸上競技に挑み、パンチラ回避を目指すという内容。今回は、上田晋也やインパルス・板倉俊之、オードリー・春日俊彰に加え、初ジャニーズとなるA.B.C-Z・塚田僚一が参戦。ひざ上15センチのミニスカ姿で登場した塚田は、上田や有田哲平から「事務所に怒られないの?」と心配されながらも、自己紹介代わりに得意のアクロバットを披露。鮮やかな動きと潔さで爆笑をさらう。

 競技は、後方に投げられたディスクをキャッチする「フライングディスクキャッチ」や、フラフープをくぐりながら30メートル走る「フラフープ 30メートル走」など。一見簡単そうな「フライングディスクキャッチ」にも思いがけない落とし穴が待ち受けるが、コツを見出した塚田は抜群の身体能力で華麗にキャッチ。一方、“ミニスカート陸上”の王者として君臨する上田も負けじと「必ず成功させる!」と豪語。「フラフープ 30メートル走」では上田が頭脳派ならではの戦略に出て、一同を感心させる。

「ジャニーズたるものパンツは見せられない!」と気合十分の塚田との対決の行方は果たして?

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

この記事の写真