• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

『ほん怖』に「カメラを止めるな!」の3人家族が出演!北村一輝らと共演

『ほんとにあった怖い話』 8月18日(土)放送の『ほんとにあった怖い話』(フジテレビ系)に、話題の映画「カメラを止めるな!」の監督家族3人が出演することが決定した。

「カメラを止めるな!」は、新人監督と無名の俳優たちが約300万円の製作費で撮った映画。6月に都内2館で公開されて以来、口コミで評判が広がり、全国150館以上での上映拡大が決まっている。劇中で、監督役とその妻・娘を演じた濱津隆之、しゅはまはるみ、真魚が、映画と同じ父・母・娘という家族設定のまま『ほん怖』に出演することが決まった。

 3人の起用について、太田大プロデューサー(フジテレビ第一制作室)は、「現在、人気爆発中の映画『カメラを止めるな!』のあの“家族”が、またも“家族”として『ほん怖』にご出演頂けました。今回、濱津さん・しゅはまさん・真魚さんに演じていただいた3人家族は、物語のキーを握る重要な家族。3人セットで家族感を出せる方々が必要だった中、日本で今大人気になっている“家族”と言えば…ということで、ご出演をお願いしました。本物の家族としか思えないような、あうんの呼吸で非常にリアルなお芝居をされていらっしゃって、リアクションのアドリブまでそろっていらっしゃったのが印象的でした」と語っている。

土曜プレミアム『ほんとにあった怖い話 -夏の特別編2018-』
フジテレビ系
8月18日(土)午後9時~11時10分

<出演>
ほん怖クラブリーダー:稲垣吾郎

「果てからの念波」
脚本:酒巻浩史
演出:星野和成
出演:北村一輝、濱津隆之、しゅはまはるみ、真魚、吉田羊

<あらすじ>
会計士を営む中井俊英(北村一輝)は、ある日訪ねたリサイクルショップで、年代物の短波ラジオに惹かれ購入する。家に帰り短波ラジオをつけると、「う、う、う、」と人のうめき声のような不気味な音が聞こえてきた…。

公式HP:http://www.fujitv.co.jp/honkowa/index.html

©フジテレビ

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

この記事の写真