• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

門外不出の衝撃映像が続々!『リミッターズ・ハイ』がゴールデン登場

 関西ローカルで放送してきた『世紀の限界調査SHOW リミッターズ・ハイ』(フジテレビ系)が第4弾となる今回、ついに全国ネットのゴールデンタイムに登場する。

 1月29日(火)の放送では、MCのフットボールアワー、さらにゲストの井岡一翔、尾木直樹、小島慶子、すみれ、高嶋政伸、田中卓志、千原ジュニア、友近、松崎しげるを交え、いまだかつて誰も調べたことがない“限界”を紹介していく。

 物干し竿にTシャツを干し続けるだけの「物干し竿の限界」にチャレンジしたのは『THE MANZAI 2012』優勝者のハマカーン。王者らしからぬ地味な作業が続く映像に、高嶋も思わず「今朝5時半起きでもう眠いのに、この地味すぎる映像は何!」と。しかし、当番組ならではの大がかりな見せ場が登場すると「ホンマに惜しみなくお金をつぎ込んでる…」と驚く岩尾望に続きスタジオ一同も感嘆の声を。

 また、制御装置を特別に外して機械に隠された本当の限界スピードを探るミッションでは、「回転寿司のリミッターを外したら」「RCカーのリミッターを外したら」「ピッチングマシンのリミッターを外したら」の3件を調査。「これ早送りじゃないの!?」とすみれも愕然とする、目を疑うスピーディーな映像が登場する。

「おとぎ話の世界をそのままやった限界は」という異色の調査では、ロッチの中岡創一が浦島太郎に扮し、過酷ロケに挑戦。アンガールズ・田中は桃太郎に扮し、犬と猿とキジを家来にしようと奮闘。「僕もボスザルと戦ったことがあるんですが…」と高嶋が体験談を披露すると千原が「法廷だけじゃなくいろんなところで戦ってますね!」とすかさずつっこむ場面も。

 さらに、爆笑必至の実験結果が出た「変化にいつ気づくか?」では、特殊メイクで頭頂を1cmずつ伸ばしていく「バイきんぐ小峠の頭が伸びたことに気づく限界」や特殊メイクで顔色を10%ずつ濃くしていく「松崎しげるの顔が黒くなったことに気づく限界」を調査。鈴木奈々、ダレノガレ明美、菊地亜美らが変化に気がつくがどうか結果を見ていく。

 収録後、取材に応じたフットボールアワーの後藤は「全国ネットになってスケール感がだいぶ変わりました。でも規模はでっかくなってきましたが、見ている皆さんが体感できるネタを今回もそろえてますから、すごく見やすいと思います!」と。岩尾は「スケールの大きなものと、相変わらずちっちゃいものと、振り幅がより広がりましたって感じですか」と番組を振り返った。

 さらに自身の最近外したリミッターを聞かれると、後藤は「お酒のリミッター外れたらエラいことになるんです。ひとり暮らしなんですけど、朝起きてリビングにいくとラーメン4つ出来上がってまして。一人で帰ってきてるのにまったく覚えていないけど、ラーメン4つ作って寝てたんです。お酒のリミッターが結構ありますねぇ」と失敗談を。岩尾は「僕、普段はおとなしいというか地味~な人間ですが、お正月に海外とか行くと、周りに日本人もいなくてすごくいい景色を見て“わぉ!”とかやるんです。(ますだおかだ)岡田さんのが気に入って“わぉ!”って。こういう現場では一切やらないですけど」とコメント。後藤に「見たことないわ!リミッター外れて岡田さんになるやなんて、どんなリミッターなの普段」とつっこまれ笑いを誘った。

『カスペ! 世紀の限界調査SHOW リミッターズ・ハイ』(フジテレビ系)は、1月29日(火)後7・00から放送。

『世紀の限界調査SHOW リミッターズ・ハイ』(http://www.ktv.jp/sp/limitershigh/)
 

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える