• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

泉里香、佐生雪、緒川たまきが土屋太鳳主演『春待つ僕ら』出演決定

『春待つ僕ら』 土屋太鳳主演の映画『春待つ僕ら』の追加キャストとして、泉里香、佐生雪、緒川たまきの出演が発表され、場面写真も公開された。

 本作は、2014年より「月刊デザート」(講談社)で連載中のあなしんによる人気同名コミックを実写映画化。ラブストーリーに加え、一人の女の子を囲む個性あふれる花形バスケ部男子たちの男同士の友情も描く。監督は『ROOKIES~卒業~』(2009)などを手掛けた平川雄一朗。

 脱ぼっちを目指して高校に入学したものの、なかなかクラスになじめない主人公の春野美月を土屋太鳳、バスケ部の“イケメン四天王”をDISH//の北村匠海、磯村勇斗、杉野遥亮、稲葉友が演じる。

 泉里香が演じるのは、美月(土屋)がバイトしているカフェの店長の娘で、父の店を手伝う柏木ナナセ。四天王の竜二(杉野)がナナセに想いを寄せており、美月が四天王と出会うきかっけになる。

 佐生雪が演じるのは、美月と同じクラスで、初めての友達・山田レイナ。ちょっと変わった趣味がある個性的なキャラクターだ。

 緒川たまきは、亜哉(小関)の母親である神山ユーコを演じる。

映画『春待つ僕ら』
12月14日(金)全国ロードショー

<ストーリー>
ずっと周囲に溶け込めず一人ぼっちだった美月は、高校入学を機に自分を変えて本当の友達を作り“脱ぼっち”を目指すもうまくいかない。そんなとき偶然バイト先で出会った、学校でも有名なバスケ部のイケメン四天王(永久、恭介、竜二、瑠衣)。突然イケメンたちに気に入られ、振り回され始める美月の日常。そんなある日、美月はアメリカ帰りで有名高校バスケ選手の小学校時代の幼なじみ・亜哉に再会。美月の新生活はどうなってしまうのか!?そして恋の行方は?

監督:平川雄一朗
脚本:おかざきさとこ
原作:あなしん
出演:土屋太鳳 北村匠海 小関裕太 磯村勇斗 杉野遥亮 稲葉友 泉里香 佐生雪 緒川たまき
制作プロダクション:オフィスクレッシェンド
配給:ワーナー・ブラザース映画

公式サイト:harumatsumovie.jp

©あなしん /講談社 ©2018 映画『春待つ僕ら』製作委員会

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える