• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

古川雄輝が天とアカギの意志を継ぐ男・井川ひろゆき役に!『天 天和通りの快男児』

『天 天和通りの快男児』 2018年秋放送の岸谷五朗主演ドラマ『天 天和通りの快男児』(テレビ東京系)で、井川ひろゆき役を古川雄輝が演じることが分かった。

 本作は、福本伸行原作の漫画「天 天和通りの快男児」のドラマ化。雀荘で素人相手に荒稼ぎをしていた井川ひろゆき(古川)。ある日、無類の勝負強さと強い意志を持ちながら、麻雀の代打ちをする天貴史(岸谷)に出会う。やがて天とひろゆきは、“神城の男”と呼ばれる伝説の雀士・赤木しげる(吉田)や関西屈指の現役最強の雀士・原田克美らと出会い、日本の裏麻雀界の頂点を決める戦いに進んでいく。

 古川はテレビ東京のドラマに出演するのは初となる。また、プライベートでも大学時代から麻雀を始め、今でも打ちに行くことがあるという。古川は「大好きな“麻雀”が題材の作品にデビュー当時から出演したかったので、福本先生原作作品に出演できることになり、とても光栄です。自分が学生のころ、雀荘で読んでいた漫画のキャラクターを演じられることを大変うれしく思っています」と喜んだ。

 また「僕は、打ち方がひろゆきとまったく同じです。常に確率がいい、より安全な打ち方を選択しています」と役との共通点を話す一方で、「似ている部分もあるので、演じやすいのですが、このドラマは『心の声』が多く、そこに難しさを感じています」と、福本作品ならではの大変さを明かした。

 そして、「麻雀の打ち方の動作もひろゆきっぽくキレイに正確に打てるように意識していますが、毎日好きな麻雀牌を触りながらの撮影なので、楽しく撮影させていただいてます。ぜひ、麻雀に人生を賭けたお所たちの熱い戦いをぜひ、ご覧ください!」と見どころを語った。

『天 天和通りの快男児』
テレビ東京:2018年秋放送
動画配信サービス「Paravi(パラビ)」で配信予定

原作:福本伸行
出演:岸谷五朗、古川雄輝、吉田栄作ほか

公式サイト:http://www.tv-tokyo.co.jp/ten/

©「天」製作委員会
©福本伸行/竹書房

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える