• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

『給与明細』元NMB48研究生の現役女子アナがデートクラブに潜入

『給与明細』 無料インターネットテレビ局・AbemaTVの「AbemaSPECIALチャンネル」で、『給与明細』#18が8月19日に放送された。

 8月19日は、元NMB48研究生で現在AbemaTVの専属アナウンサーを務める瀧山あかねが、お金に困っている女性と、セレブ男性の交際をサポートする業界最大手のデートクラブに潜入取材。瀧山アナは、自らアポを取りデートクラブの面接を受けることに。

 指定されたビルの一室に到着すると、そこには女性の面接官が。瀧山アナは、女性アナウンサーが普段絶対にされないような直球質問をぶつけられる。「お休みの日にデートしたい?」「お仕事終わったあとのデートも大丈夫?」と基本的な質問をしていた面接官だが「今までお付き合いした人数は?」など、徐々にプライバシーに迫るようなきわどい質問に…。瀧山アナが「3人です」と正直に答えると、面接官は「意外と少なめ」と距離感を縮めていく。

 質問は「SかMかでいうと?」など、夜の生活についての内容へと少しずつシフトチェンジ。瀧山アナが照れながら「Sな部分はないと思います」と答えると、続いて面接官は「エッチは好きですか?」と直球の質問をぶつける。瀧山アナが「嫌いじゃないです」と顔を赤らめ懸命に答えると、面接官はたたみかけるように「どういうエッチが好きですか?」と問いかける。ついつい答えてしまった瀧山アナだが、その後はジャーナリスト魂からか「女性のエッチのうまさは関係してきます?」「お部屋まで行ったら、最後までなんですか?」と逆に質問をする場面も。

「引っ越し代を稼ぎたい」と意気込む瀧山アナは、デートクラブに潜入し、一般男性とのパパ活お食事デートへ。相手は不動産業で年収4000万を稼ぐ52歳の妻子持ち男性で、瀧山アナの実父よりも4つも年上だった。その男性は、瀧山アナの整った顔立ちと身長170センチの見事なプロポーションに緊張の色を隠せず、終始汗をかいていた。

 2人が入ったのは個室のレストラン。男性は紳士的な態度を保ちながらも、サプライズのケーキや、交通費として1万円を手渡すなど、あの手この手で瀧山アナとの距離を縮めようとする。普段の出会い、男性の収入などについての会話を一通り終えると、いよいよ本題へ。男性は「ぜひお付き合いしたいですよ。都度、10万とか。それくらいでどうですか?」と、1度につき10万円という契約を提示する。

 これに瀧山アナは「好きになれたらまた別なんですけど、私、好きな人としかしたことないので。その契約をお受けするのはちょっと厳しい」と丁重に断った。しかしデート後、カメラの前で瀧山アナは「楽しかったです。1回するだけで10万もらっちゃったら…と思いましたけど、できないなとも思っちゃいました」と揺れていた心境を明かした。

AbemaTV『給与明細』
放送日程:毎週日曜 後11時~11時30分
放送チャンネル:AbemaSPECIAL

【現役女子アナがデートクラブ潜入VS直球提案「毎月××万で愛人に」】
8月19日(日)放送URL:https://abema.tv/channels/abema-special/slots/8d2LUF2Zpd3GZu
ストーリーテラー:テリー伊藤

©AbemaTV

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える