• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

酒井若菜、山﨑賢人は「悪いところが見つからない(笑)」『グッド・ドクター』第8話に出演

『グッド・ドクター』 山﨑賢人主演ドラマ『グッド・ドクター』の第8話(8月30日放送)に、酒井若菜が出演することが決定した。

 第8話で酒井が演じるのは、がんの息子・陽翔(鳥越壮真)と、陽翔の兄・翔太(池田優斗)の兄弟を抱える母親・早見香織。長野で暮らしていた香織たちだが、小児外科医として日本でトップクラスの高山(藤木直人)に陽翔を診てもらうため、仕事のある夫を残し、翔太を連れて東京へ引っ越すことに。陽翔のがんを治療するためなら何でもするという香織は、泊まり込みで陽翔に付き添い、そのため、どうしても家事に手が回らず、アパートに帰ってきた翔太の前には、<あたためてね>というメモとともにラップに包まれた焼きそばだけ。そんなある日、香織が昏倒してしまう。

<酒井若菜 コメント>
◆『グッド・ドクター』に出演することになり、いかがですか?

「1話の放送を見て、ものすごくしっかり練られているドラマだなと思い、それ以降の回も夢中になって見ていたので、オファーをいただいた時は、率直にとてもうれしかったです。第8話の演出の金井監督とは助監督をやってらっしゃった時に何度かお仕事をさせていただいたことがあったのですが、監督になられてからはこの作品が初めてで。なので今回は、私があらかじめ役を自分の中で作り込んでおくのではなく、フラットな状態で現場に臨み、金井監督の撮りたいものに応えて、どんどん香織という役に色を付けていってもらう形で演じていければと思っています」

◆撮影現場の雰囲気は、いかがですか?

「すごく良い現場だよ、と噂で聞いていたんですけど、想像以上に良い現場で。ゲストとして撮影に行くと緊張してしまうことも多いのですが、まず、スタッフの方が明るいので、和ませてくださって。キャストも温かい方たちばかりで、そういった空気感で迎えてくださることをありがたいと感じています」

◆主演の山﨑とは初共演。いかがですか?また、お芝居の絡みが多い上野さんは、いかがですか?

「山﨑さんとは初めて共演をさせていただくのですが、『グッド・ドクター』を見て、とても良い役者さんだなと思いました。湊先生という役は、キャラクターに寄せて演じてしまうこともできたのだろうけれど、そうではなく、役に芯を持って演じていらっしゃって、私は大ファンになりました。現場でお会いすると、とてもかわいらしくピュアな方なので、悪いところが見つからないですね(笑)。上野さんは、ご本人の人柄も好きだし、役も魅力的で。ご本人の役に臨む姿勢や、人の気持ちに寄り添う優しさに、こういう人がそばにいてくれると救われるな、と思うと同時に、夏美先生のような医師がいれば良いなと思いながら、毎シーン撮影をしています」

◆視聴者へのメッセージをお願いします。

「第8話は、これまでの病院を舞台にした作品ではあまり描かれてこなかった人物にも、光を当てているストーリーになっていると思います。病気の子供、看護する親はもちろんのこと、その影には別の思いを抱えている人物もいるということが今回描かれることで、救われる人がたくさんいるんじゃないかと思います」

『グッド・ドクター』
フジテレビ系
毎週木曜 午後10時~10時54分放送

<出演者>
山﨑賢人、上野樹里、藤木直人、戸次重幸、中村ゆり、浜野謙太、板尾創路、柄本明 他

ドラマ公式ホームページ:http://www.fujitv.co.jp/gooddoctor/

©フジテレビ

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える