• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

『関ジャニ∞のジャニ勉』2時間SPが8・25放送!豪華ゲストとのトーク&「2/∞」豪華2本立て

©カンテレ

©カンテレ

 カンテレの開局60周年を記念した2時間スペシャル『関ジャニ∞のジャニ勉~先輩に学ぶ頑固道SP』が明日8月25日(土)に放送される。

 今年で丸11年を迎えた長寿番組『関ジャニ∞のジャニ勉』。カンテレ60周年の節目を担う今回のSP特番は、超豪華ゲストを迎えるスタジオトークパートと、関ジャニ∞が地元・関西の“ええやん”を求めて街ぶらするロケコーナー「2/∞」の特別編の2本柱で送る。

 スタジオトークでは、笑福亭鶴瓶、ハイヒールモモコ、FUJIWARA、たむらけんじをスタジオに迎え、先輩たちの“頑固道”を学ぶをコンセプトにこだわりを聞く頑固道トーク。鶴瓶の頑固道「師匠には逆らわない!」では、“師匠に怒られた事件簿”として、師匠の六代目笑福亭松鶴に怒られた爆笑エピソードを披露。ハイヒールモモコらコテコテ大阪メンバーを迎えての“関西のおばちゃんの頑固道”をトークでは、関西のおばちゃんの“ドケチ頑固道”が紹介され、錦戸亮が母親に関する爆笑エピソードも飛び出す。

 また、人気街ぶらコーナーの「2/∞」は大阪・北区のカンテレ本社の目の前にある日本一長い商店街の天神橋筋商店街。∞が自分たちの入りたいお店に自由に立ち寄りながら、立ち寄ったお店の創業年数を足していき、カンテレ開局60周年にちなんで、ぴったり60に合わせようという特別企画を。横山&丸山&錦戸の横山チームと、村上&大倉の村上チームに分かれて、バトル形式で競う。

 
『カンテレ開局60周年特別番組
関ジャニ∞のジャニ勉 先輩に学ぶ頑固道SP』

放送:8月25日(土)後3・00~5・00(カンテレ・関西ローカル)
出演:関ジャニ∞
ゲスト:笑福亭鶴瓶、ハイヒールモモコ、FUJIWARA、たむらけんじ

<関ジャニ∞ コメント>
■横山裕
「カンテレさんが60周年っていう節目とともに、僕らも15周年という節目を迎えるアニバーサリーなんで、やっぱり、カンテレさんとはちょっとした縁を感じます(笑)。すごい豪華で、まさに関西を代表するゲストの方に花を添えていただいて。そして僕らにも縁のある方々に来ていただいて収録していてすごく感慨深いモノもありました。これからも、もっともっとたくさんの素敵な方に来ていただけるような番組作りをしていかなきゃいけないなという思いが強くなりました。ホントに大阪のスターの皆さんが一度に集った2時間SPになっているので、僕もでき上がりが楽しみなので、皆さんも楽しみにしていただければ嬉しいなと思います。ロケも楽しかったですね!2チームに分かれてVSな感じでやって盛り上がって良かった。街の方々からお声も掛けてただいて、ほんま、ありがたいですね。あ~やっぱ、俺、関ジャニ∞なんやなって実感は、商店街歩くと思いますね(笑) 。2/∞というロケのコーナー自体がそうですけど、やっぱ人とのふれあいとかね。大阪は人情の街ですから、あったかさとか人の面白さとかも今回の特別編でも十分に発揮されたと思いますので、ぜひとも楽しみにしてください」

■村上信五
「周年のスペシャルを任して頂ける年齢にもなったんだと思います。もちろん、そういった周年のアニバーサリーに恥じないように、視聴者の皆様にお届けできたらと思ってやらせていただきました。カンテレには若かりし頃に色んな経験を積ませて頂きましたし、僕の色々なテレビの原点を学ばせていただいた要素が大いにありますので。僕が頑張ったことによって、また後人に何かを少しでも残していけるよう頑張ります! OAが土曜日の午後3時から5時ということで。ゲストの皆さんも、これ以上ないくらい安心感のある方々ですので、気を楽にしながら、背もたれに身を委ねながら観られると思います。なんかね、そんなメチャクチャ何かに張り切ってチャレンジしてるわけでもないですしね(笑)。でも、ベ~師匠の話は、ゆったりと聞きながら人生の勉強になることもたくさんあると思いますので。非常にOAの時間帯にあった内容になってるかと思います。ロケも楽しかったです。天神橋筋商店街を大倉と2人で歩いたんは初めてやったかな。見どころは大倉と行ったまさかの一軒目。どんな一軒目かが見どころなので、よろしくお願いします!」

■丸山隆平
「ゲストの皆さん豪華でしたね! ジュニア時代に絡まさせてもらった時は圧倒されるばっかりだったと思うんですけど、やっぱり関西の血が流れているんでしょうね。豪華なんですけど、なんか安心感というか、実家に帰ったぐらいの、あったかさってのを感じました。今の愛されてる状況に甘んじず、より良い番組作りの一部になれるように、らしさと、それをより進化させてお伝えしていければなと。ゲストの方に、より楽しんで帰っていただけるような番組になったらと思います。今まで通り丁寧に、楽しんでやる事が大事なんかなと思ってます。関ジャニ∞が大阪を忘れていないんだぞ!!っていうところも見どころなんじゃないかと思います! ジャニーズの歴史に名を残すようなアイドルになって、カンテレさんに何かを還元出来たらなと思いますので今後も宜しくお願いします! エイトロケも僕たちなりにカンテレさんの60周年を、ちょっとでも彩れたらなとの思いで。より大阪の魅力みたいなものが届けられればと思ってますので、ぜひともOAを楽しみにしていただけたらなと思ったりして申す(笑)」

■錦戸亮
「最初にカンテレに出たのが2002年で16年前。僕がカンテレ60年のクオーターを知ってるわけやね。レギュラー番組とか関ジャニ∞で持たしてもらったのはカンテレですし、これからも宜しくお願いします!という気持ちとともに、もっともっとカンテレに重宝されるような僕になれたら良いなと思います。関ジャニ∞としてもっともっとカンテレと関われたら嬉しいなと。だって僕ら関ジャニ∞の「関=カン」はカンテレの「カン」って、昔、ジャニーさんに言われましたからね(笑)。頑張って精進していきたいです。モモコさんたち、ほんまに面白かった(笑)。僕のオカンの話がどこまで使われてるんか分からないけど(笑)、収録後にモモコさんからメールきて『面白かったよ』って言われてうれしかったです。お母さんとの歯ブラシの話ね(笑)。天神橋筋商店街にも久しぶりに行ったから、めっちゃ楽しかったです! 日本一長い商店街でしょ? 確かに長かった(笑)。カンテレの60周年記念ということで特別編でカンテレ近くの商店街でできたことがすごくうれしいです!」

■大倉忠義
「ゲストの皆さんは大阪まで来て出てくださって、すごい愛情だなと感じています。僕たちがこの6人になっていく背中を押しに来てくれたのかなって思いました。このタイミングで特番っていうカタチでできたのが嬉しく思ってます。皆さんが僕たちの特番のために集まってくれるっていうのが嬉しかったです。カンテレの歴史の中に僕が携わらせてもらって、その歴史の60年の中で僕もこうして関わる事ができて、すごくありがたいです。やっぱり僕らもね、ずっとお世話になっている番組なので、カンテレさんに拾ってもらった分やっぱり返していかなきゃいけない部分もあると思っているので。これが、どういうお返しになるかわからないですけど、今後とも宜しくお願いします! という感じです(笑)。エイトロケの天神橋筋商店街は、カンテレにずっと来てたけど通り抜けるだけで、あの商店街を歩くのって、なかなかなかったから。久々に行って、大阪の人たちもあたたかかったし、嬉しかったですね」

■安田章大
「60周年おめでとうございます。60年の中で、僕たち関ジャニ∞だけじゃなくて、関西ジャニーズJr.から考えると20年近くを共に歩ませていただき嬉しく思っています。たくさん名前を売っていただいたり、ケアしていただいたりしてきた長い年月があるので、それをやっぱり恩を返すじゃないですけど。お世話になったものを僕たちがまた一個ずつ返せるようにならなきゃなって思いますね。60年、還暦っていうのは、本当におめでたいことなので、おめでとうございます!と同時に、自分たちができることも、西川きよしさんじゃないですけど、小さなことコツコツしながら返していけたらな~なんて思います。この先もっと濃く深く繋がりたいと強く思います。とにかく早くジャニ勉に復帰したいです!! もう少し待って頂けると嬉しいです。待っていてくださることに感謝しております」※収録には不参加

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える