• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

世界を魅了!坂本龍一+フルオーケストレーションをサントリーホールから生中継

 大好評の坂本龍一のフルオーケストラライブ「Playing the Orchestra」が今年も全国で開催中。その中から、4月4日(金)東京・サントリーホール大ホールでの公演を、WOWOWライブが「生中継!坂本龍一 Playing the Orchestra 2014」と題して、後7・00から独占生中継することが発表された。

 昨年5月、坂本龍一が日本国内で16年ぶりにフルオーケストラと共演することで話題を呼び、彼の代表作をさまざまなオーケストレーションで見せていく趣向が絶賛された「Playing the Orchestra」。NHK大河ドラマ「八重の桜」のテーマ曲をはじめ、映画『戦場のメリークリスマス』(’83)、『ラストエンペラー』(’87)といった世界的に大きな評価を得た映画作品の音楽が、東京フィルハーモニー交響楽団の演奏、ピアノ・指揮:坂本龍一で鮮やかに蘇る。

 さらに、1986年発表のアルバム『未来派野郎』内のボーカル・ナンバー「バレエ・メカニック」(1999年には中谷美紀が「クロニック・ラヴ」というタイトルでカバー)が新たなオーケストレーションで披露されるなど、見どころ満載。

坂本龍一のフルオーケストラライブを生中継!WOWOWがネットからの加入申し込みですぐ見られる!
 

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える