• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

ウレロ☆DVD発売イベントが大盛り上がり!

イベント第1部に来場した600人のファンと記念撮影

 テレビ東京系で放送されたシチュエーションコメディ『ウレロ☆未完成少女』のDVD&ブルーレイBOX発売記念イベントが27日、都内で行われ、出演者の劇団ひとり、バカリズム、東京03(角田晃広、飯塚悟志、豊本明長)、早見あかりらが登場した。

 DVD&ブルーレイBOX購入者を対象に、抽選で選ばれた1部600人、2部600人の2部構成で計1200人が招待された本イベント。まず、ステージに姿を現した角田は、前説さながらに「この中で一番遠くから来た人は?」と客席に尋ねると、広島や札幌といった遠方から足を運んだファンもいたことが判明。「まぁ、楽しんでいってよ」と、客席からリクエストがあった「木綿のハンカチーフ」(本放送最終回を実況した“ニコ生”で披露した一曲)をギター演奏でしっとりと歌い始めるが、静まりかえって聞き入る客席に気まずくなった角田が「どうする?続ける?」と問いかけたところで劇団ひとり、飯塚、豊本、早見が登場。あらためて、このイベントのために用意してきたという男っぽい曲(DVD特典映像第10.5話「角田の新曲は未完成」に収録)を熱唱するが、飯塚に「だめでしょう!それ1回だめって言ったやつですよね!?」とつっこまれてしまう。そんな角田に早見も「ウレロのターゲットは若い人が多いから、恋とか愛とか好きとか嫌いとか、カチューシャとか(笑)」と曲の変更を提案。さわやかな曲に変更するも、劇団ひとりに「魂出せんの?」とけしかけられるとすぐに男らしく歌い上げてしまい、最終的に遅れて登場したバカリズムに靴の先を口の中につっこまれるという仕打ちを受けていた。

 全員がステージにそろったところで仕切り直し、話題は久しぶりに再会した早見の近況へ。3月で高校卒業となる早見は「卒業後は進学せずに、この仕事を頑張っていこうかと」と報告し、大きな拍手がわき起こった。また、「小学生の時からずっと大学へは行こうと思ってました。キャンパスライフに憧れて。高校3年の夏休みまではリアルな面で絶対大学に行った方がいいと思ったんですけど、逃げ道を作らないで頑張ろうかなと」と話すと、共演者たちも驚嘆の声をもらした。しかし、バカリズムに「シーズン1の時に『私、保母さんになろうと思ってるんです』って…」と明かされると劇団ひとりからも「夢、ブレブレじゃない?!」と指摘されるひと幕も。

 続いて進行役の紺野あさ美アナウンサーが登壇し、出演者たちへの質問コーナーを。「シーズン2で一番思い出に残っている出来事は何ですか?」という問いに対し、劇団ひとりは「やっぱり(第11話のゲスト)高田延彦さんが携帯を折ったやつじゃない?」と答えると、他のメンバーたちも納得の表情。それについて豊本は「でも、携帯を壊した後も直そうとしてそのまま電話してましたよ(笑)」と振り返っていた。さらに劇団ひとりは「あとはやっぱり、みんなで海に行った回(第6話「みんなの夏は未完成」)じゃないですか?」と言うと、全員が口々に「楽しかった!」と盛り上がり、1人だけ海にスーツの衣装で不満げだった飯塚についても劇団ひとりに「あの日、一番楽しそうで一番酔っぱらってたの飯塚さんだからね」と暴露されていた。早見も移動のバスの中でバカリズムとずっとなぞなぞを出し合っていたというエピソードを話し、印象深いロケだったことがうかがえた。

 さらにスペシャルゲストとして、劇中に登場するUFIのメンバー・ゴリナことあいなが呼び込まれ、特典映像にも収録された社長(劇団ひとり)とのデュエットソング「男と女のタイミング」を初生披露することに。このイベントのために作られたというカラオケバージョンが流れるが、音程が取れていないゴリナに加え、劇団ひとりの練習不足が相まって「やめだ、やめだー!」と中途半端に終了する結末となった。

 来場者へのプレゼント抽選会が行われ、劇中で実際に使われた精巧な小道具や、オリジナルグッズなど豪華賞品が贈られた。しかし、出演者陣が箱から整理番号を引く際に、トップバッターだった角田が引き当てた番号がまさかの2枚連続の空席。空席前後の番号の来場者を確認するが、角田が引き当てた番号のみが不在という不吉な事態に「抜けてるー!」と騒然となった。他のメンバーが引いた番号には全員当選者がおり、“抜けて”いたのは奇しくも本編中で毛髪が抜け落ちていることをいじられていた角田だけだった。

 最後に全員が3月に行われる舞台「ウレロ☆未公開少女」への意気込みを述べて締めくくられようとした時、早見から「ちょっと用意したものがあるんです!」との発表が。そこへ2月2日に誕生日を迎える劇団ひとりへサプライズで用意したバースデーケーキが運び込まれた。メンバーが隠し持っていたクラッカーを一斉に鳴らすと、またもや角田だけが何も知らされておらず、クラッカーももらっていなかったと笑いを誘った。

『ウレロ☆未完成少女』DVD-BOXは、1万5960円、ブルーレイBOXは1万7850円(すべて税込)で発売中。舞台「ウレロ☆未公開少女」は3月2日(土)、3日(日)、都内・六本木ブルーシアターで公演。(チケット全席指定6800円※前売り完売)

テレビ東京「ウレロ☆未完成少女」公式サイト(http://www.tv-tokyo.co.jp/ufi2/)
 

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える