• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

大竹七未が元Jリーガーの夫に暴言連発「現役の時もだからダメだったんだよ!」

©テレビ朝日

©テレビ朝日

 女子サッカー元日本代表の大竹七未と元Jリーガーの弦巻拳東夫妻が、8月29日放送のテレビ朝日系『運命のひと押し ここで印鑑を押しますか?』(深1・56ほか)に出演する。

 ココリコと夏菜がMCを務める同番組は、著名人カップルの一方が提示する「念書」にもう一方が判を押すかどうかの決断を下すバラエティ。この日は、弦巻が大竹に「現役時代に関する発言」「現在の収入面に関する発言」「他人と比較するような発言」を控えるよう、念書にして突きつける。年上の大竹からの“暴言”に悩まされているらしい弦巻。大竹いわく「常にけんかをしてるし、始まったら全然終わらない」とか。そこでまずは、2人がプライベートで言い争う場面を隠し撮りしたVTRが公開される。

 VTRに映っていたのは、大竹が弦巻に「現役の時もだからダメだったんだよ!」「そのプライドをサッカーに生かせば良かったじゃん!」などとキツいダメ出しをするシーンの数々。すると、大竹は「私にだって怒る理由はある。私だけ撮影されていることを知らずに一方的に言いまくってしまったところを公開するのはズルい!」と猛反撃。

「メッシに勝った男」として知られる弦巻の選手としてのキャリアに対しても、大竹は「(メッシに勝てたのなら)この間のW杯に出ててもおかしくないのに、出られなかったのはどこかで天狗になってたから、練習しなかった予想される」と厳しく分析。しかしそれは「恋人ならそれで我慢できるが、夫して一生を共にするのであれば、そのメンタルを変えないと」と、叱咤激励の意味を込めていることを明かす。

 防戦一方の弦巻は「(妻は)うまく話してるけどだまされないでください!」と呼びかけ、「自分は間違っていたら直そうとするが、妻は直そうとしない。我が強いんです」と主張するが、大竹は「それは仕方がない。日本代表までいったらそうなるよ」と強気なまま。サッカーのドリブルのごとくトークの主導権をキープし続ける大竹に、ココリコは「イエローカード」を提示。夏菜も「超ドリブルする!一人で!」とあきれつつも大爆笑する。

 さらに、大竹は「拳東が本当に嫌。腹が立ってムカついて…」と弦巻への不満が止まらず。念書への押印は絶望的かと思われたが、その矢先、あるひと言から大竹の様子が激変し…!?

©テレビ朝日

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える