• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

東国原英夫が永世名人に挑戦!『プレバト!!』8・30放送

©MBS

©MBS

 8月30日(木)放送の『プレバト!!』(MBS/TBS系 後7・00)は、「俳句」と「水彩画」の才能査定ランキングを実施する。

「俳句の才能査定ランキング」のお題は、江の島から東京へ向かう車の渋滞の写真で“夏休みの終わり”。初登場の“ひふみん”こと元プロ棋士の加藤一二三とたんぽぽ・白鳥久美子をはじめ、渡辺えり、西川貴教、武井壮が登場。将棋界からは初の参戦とある加藤は「オーソドックスなのが作れた」と語る。

 そして、特待生昇格試験には東国原英夫(10段)とフルーツポンチ・村上健志(5段)が登場。「炎帝戦」で無念の最下位に沈んだ東国原が永世名人への試験に初挑戦。「格闘しました」と作句に苦しんだことを明かした東国原が、夏井先生の査定に挑む。

 また「水彩画の才能査定ランキング」には、渡辺、岩永徹也、小倉久寛、そして「中学のとき美術部だったので自信アリ」というたんぽぽ・川村エミコが参戦。“演劇人の聖地と言われる下北沢の劇場”や“よく乗っていた世田谷の下町を走る路面電車”など、それぞれにとって思い入れのある場所や風景を描く中、野村重存先生が「この人素敵だわー」と感動した傑作が誕生する。

©MBS

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える