• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

「温かく見守って」坂上忍、順調交際をアピール

 海外ドラマ「レイ・ドンヴァン ザ・フィクサー」放送記念イベントが都内で行われ、俳優の坂上忍が登壇した。フィクサーは英語で“片付け屋”という意味があり、自身を潔癖症と公言している坂上は、この日も「今日もちゃんとお散歩に行って、お掃除もして、お洗濯もしてここに参りました」と言って登場した。

 年間300ほどDVDを見るという坂上は、「映画もテレビシリーズもすみからすみまで見させていただいているほうなんですけど、正直この作品はテレビドラマシリーズというよりは、映画です。人間模様が複雑なんですけど、少しずつそのつながりが分かっていって視聴者を惹きつける術がプロだと思いました」と本作について語った。

 


  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える