• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

福山雅治、高校野球ソングのオファーは「重圧を感じました」8・31『Mステ』で披露

福山雅治 福山雅治が、8月31日放送のテレビ朝日系『ミュージックステーション』((金)後8・00)に出演する。

 福山が披露するのは、NHK初の高校野球テーマソングに起用された「甲子園」。小学生時代はソフトボールのピッチャー、中学生時代はブランドバンド部に所属し、甲子園は憧れの舞台だと感じていたという福山が“アルプススタンドの応援”をイメージして創作。第100回大会を迎えた今夏の高校野球を盛り上げた。

 福山は「“次の世代に伝えていきたい曲を”とオファーされたのには、重圧を感じました」と回想。歌詞のテーマとなったのは「あと一歩」。その思いが自分を支え、自分を前に進める原動力になる。高校球児たちとシンクロするその歌詞と、ブラスバンドアレンジの曲調に注目だ。

 この日はほかに、関ジャニ∞、ゴールデンボンバー、TWICE、星野源、WANIMAが出演する。

<MC>
タモリ/弘中綾香(テレビ朝日アナウンサー)

<出演予定アーティストと演奏予定楽曲>
関ジャニ∞「ここに」
ゴールデンボンバー「タツオ…嫁を俺にくれ」
TWICE「BDZ」
福山雅治「甲子園」
星野源「アイデア」
WANIMA「JUICE UP!!のテーマ」

※50音順

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

この記事の写真