• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

WOWOWライブ4月13日(日)は「MISIA特集」

 1998年のデビュー以来、日本のR&Bシーンを代表する歌姫として、数々のヒット曲を放ってきたMISIA。2013年にはデビュー15周年を迎え、2014年4月には3年ぶりとなるオリジナルアルバム『NEW MORNING』をリリースする。そんなMISIAを、アコースティックライヴ「星空のライヴ」とヒストリー番組で特集する「ニューアルバムリリース記念 MISIAスペシャル」が、4月13日(日)後1・30からWOWOWライブで放送される。

<ラインナップ>
WOWOWライブ 4月13日(日)

・後1・30~「MISIA MUSIC LIBRARY」
 MISIAの歩みをプロモーション・ビデオで振り返る。1998年リリースのデビュー曲「つつみ込むように…」や、200万枚を売り上げた大ヒット曲「Everything」が登場。さらに、CMソングに起用された「幸せをフォーエバー」、2月にリリースされた通算30枚目となる最新シングル「僕はペガサス 君はポラリス」など、数々のナンバーがラインナップしている。

・後2・30~「MISIA 星空のライヴIV CLASSICS + FILM OF MISIA IN KIBERA SLUM」
 2007年9月15日に長崎・稲佐山公園野外ステージで行なわれた全国ツアー「MISIA 星空のライヴⅣ」最終日の模様と、この年の4月にアフリカ・ケニアにあるナイロビ最大の貧民街、キベラ・スラムを訪問し、その過酷な現実を目の当たりにし大きな衝撃を受けた奇跡と現地での貴重なインタビュを。

・後4・30~「MISIA 星空のライヴVI ENCORE 2010 International Year of Biodiversity」
 2010年7月31日、大阪ベイエリア舞洲の野外特設会場で行なわれた「星空のライヴⅥ~」の最終公演。2009年から2010年にかけてロングランツアーとなった「星空のライヴⅤ Just Ballade」を受けて行なわれた「Ⅵ」は、地球上のすべての命のつながりをテーマに、今までのライブの “ENCORE”として位置づけられた6夜限りのもの。2010年は数々の活動を通じ国連から、生物多様性条約第10回締約国会議名誉大使に日本人として初めて任命されたMISIAにとっては、思い入れの深いステージ。地球環境の保全を訴え、歌を紡ぐ姿は、観る者の心をつかんで離さない。

・後6・30~「MISIA 星空のライヴⅦ -15th Celebration-  Hoshizora Symphony Orchestra」
 2月16日に開催された、MISIA、15周年アニバーサリーツアーから、神奈川・横浜アリーナ公演を放送。シンフォニーオーケストラとともに極上のプレミアムライブをお届け。2013年2月より展開し70公演にも及ぶ、過去最大規模となる「星空のライヴⅦ」。星空のオーケストラを従えたMISIA珠玉の名曲の数々を堪能できる。

ライブ&ヒストリー!「MISIA特集」を放送!WOWOWがネットからの加入申し込みですぐ見られる!
 

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える