• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

ヒモ男、女社長との浮気発覚!?恋人と修羅場も…窪田正孝主演『ヒモメン』第6話9・1放送

©テレビ朝日

©テレビ朝日

 窪田正孝が主演を務めるテレビ朝日系土曜ナイトドラマ『ヒモメン』((土)後11・15)の第6話が、9月1日に放送される。

 鴻池剛の人気漫画「ヒモメン~ヒモ更生プログラム~」が原作。働かないことに全力を尽くすヒモ男の碑文谷翔(窪田)と、彼を更生させたい恋人の看護師・春日ゆり子(川口春奈)の同棲生活を描くコメディ。

 第6話にはインテリア雑貨会社の社長・加賀美香役で高岡早紀、美香の父・浩一郎役で六平直政、美香の見合い相手・大沢役で近藤公園、高級ブティックの店員役でハリセンボン・箕輪はるかが出演する。

 翔は行きつけの居酒屋で、インテリア雑貨会社の社長・美香から突然、「明日、仕事しない?」と声をかけられる。エリート弁護士のフリをして1日同行してくれれば3万円払うという美香。その報酬につられ、美香と契約を結んだ翔は高級ブティックで洋服を整えられてパリッと大変身。美香に連れられ、彼女の父・浩一郎らとの会食に向かう。

 するとその席で美香が突如、翔と婚約していると一同に宣言。実は美香は、浩一郎の勧める見合い相手・大沢との縁談を断るために翔を連れてきたのだった。翔は動揺するものの、契約を口外したり、途中で放棄したりした場合、違約金が発生すると脅されてしまい、ひたすら話を合わせるしかない。そんな翔と美香の姿を、ゆり子の後輩看護師・浜野このみ(岡田結実)が目撃。このみは翔が浮気したものと思い込み、ゆり子に別れるよう忠告する。

 いっぽう、翔のことを気に入った美香は「お金はほしいだけあげるから契約を延長しよう」と提案。翔はそれを受け入れて“永遠のヒモ”の道を進むのか、それともゆり子との愛に生きるのか…!?

 なお、番組公式インスタグラムでは放送に先駆けて、第6話のキーとなる動画「ゆり子の寝息でピロピロ笛を吹いてみた」を公開中。

©テレビ朝日

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える