• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

菜々緒『リーガルV』で米倉涼子のライバル弁護士役「背中を見ながら成長していきたい」

©テレビ朝日

©テレビ朝日

 菜々緒が10月スタートのテレビ朝日系木曜ドラマ『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』((木)後9・00)に、主演の米倉涼子と敵対する弁護士役で出演する。

 米倉が大ヒット主演作『ドクターX~外科医・大門未知子~』シリーズと同じ同局の木曜午後9時枠で挑むオリジナル作。スキャンダラスな元弁護士・小鳥遊翔子(米倉)がワケありの弱小弁護士軍団をこき使いながら、どんなに不利な訴訟も“V”ictory=勝利するために突き進んでいく物語。

 菜々緒演じるアソシエイト弁護士・白鳥美奈子は、翔子率いる「京極法律事務所」の前に立ちはだかる「Felix&Temma法律事務所」のメンバー。キャリア2年目で、物腰は柔らかいが、一皮むけば上昇志向の塊のような野心家。翔子の元カレとも噂されるエリート弁護士・海崎勇人(向井理)の下で働きながら、どんなことでも利用してトップを目指そうともくろむ役どころだ。翔子に対しては仕事だけでなく、海崎をめぐってもライバル心をむき出しにして立ち向かっていく。

 菜々緒は2017年1月期の『A LIFE~愛しき人~』(TBS系)で顧問弁護士を演じたが、法廷に立つ弁護士役は今回が初めて。「緊張しています」としながらも、「法廷は“ドラマや映画の中で見る別世界”という感覚だったので、そこに実際に立てるなんて、うれしいですね!とにかく未知の世界なので、イメージトレーニングをしたり、法廷でのやりとりが不自然にならないようセリフを自分の中に落とし込むといった準備を重ねて、撮影に臨みたいです」と“法廷デビュー”に意気込む。

 米倉との共演は2014年の『ドクターX~外科医・大門未知子~』第3シリーズ第9話、2015年のドラマスペシャル『家政婦は見た!』(テレビ朝日系)に続いて3度目で、「米倉さんはお姉さんという感じが漂う大人の女性。米倉さんも強い女性を演じられることがすごく多いので、お芝居を見ているとすごく勉強になります。今回も米倉さんの背中を見ながら、どんどん成長していきたいです」と大きな刺激を受けている様子。

 撮影期間中の10月28日には30歳の誕生日を迎えるが、「米倉さんにアドバイスを頂きながら、役者としても女性としても少しずつ前進したいなって思います」とさらなる飛躍を誓っている。

©テレビ朝日

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える