• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

A.B.C-Z 塚田「“男・塚田僚一”が試された」『FNS27時間テレビ』で突きん棒漁に挑戦

『FNS27時間テレビ』 『FNS27時間テレビ』(フジテレビ系)で9月9日(日)午前2時45分ごろから放送される「免許皆伝」で“突きん棒(つきんぼ)漁”に挑戦したA.B.C-Z・塚田僚一のコメントが到着した。

「免許皆伝」では、A.B.C-Zの塚田僚一、青木愛、アキラ100%が、にほんの食にまつわる伝統文化の免許皆伝に挑戦。南原清隆、村上信五がスタジオで見守る。

 塚田は、縄文時代から伝わる、モリで大型魚をひと突きする“突きん棒漁”で巨大メカジキに挑んだ。

<塚田僚一 コメント>
◆2年連続『免許皆伝』のオファーを受けた率直な感想は?

「前回の放送後の反響がすごくて!皆からこれはガチなんだね、とすごいって思ってくれたり、共感してくれたり…本気でやっているんだというのがテレビで伝わって良かったと思う一方で、今回は2回目ということですごくハードルが上がったな、と思いました」

◆“突きん棒漁”と聞いてどう思いましたか?

「前回は真剣を扱うという、集中力を高めるとか、無の状態を保つとか、まさに自分の“内”と向き合うことでした。突きん棒漁は、海に出るので大自然の中で自分の力を試されるのでこれは“芸能人として持っているか、持っていないか”も試されているのかな、って。前回反響が大きかった分、視聴者の皆さんをがっかりさせたくない!と思いました」

◆苦労したところは?

「技術的なことはもちろんですが、とにかく5メートルもあるモリを扱うというのは、力に自信があっても遠心力や反動でぐらぐらするんです。持つこと自体が大変でした。こんな長いものを持つというのはもちろん初めてだったので。船も揺れるので、そこで長いものを持って、どれだけ動いている相手に的確に当てられるかがポイントですから。あと、台風が近づいてきて、さらに船の揺れがひどくなりました。でも、なぜか海に出るとスイッチが入って船酔いはしなかったです。弱音は吐いてられないな、と」

◆塚田さんの“ここに注目して”というポイントは?

「この『免許皆伝』は、やはりなんといっても本番で決める勝負強さが試されると思うんです!1年でさらにハードルが高いものになっていて、見てもらいたいというモチベーションもありますし、しっかりクリアしたいという戦いでした。“アイドル”の塚田、“バラエティー”の塚田、というイメージを持っていただいていると思いますが、今回は“男・塚田僚一”が試されています!」

『FNS27時間テレビ ~にほん人は何を食べてきたのか?~』
9月8日(土)午後6時30分~9日(日)午後9時54分

<出演者>
総合司会:ビートたけし
キャプテン:村上信五
ほか

「免許皆伝」
9月9日(日)午前2時45分頃~4時05分頃

<出演者>
南原清隆
村上信五
進行:永島優美(フジテレビアナウンサー)

伝統文化の免許皆伝に挑戦(VTR)
塚田僚一(A.B.C-Z)
青木愛
アキラ100%

番組サイト:https://www.fujitv.co.jp/27h/

©フジテレビ

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える