• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

博多華丸・大吉が熱弁!“サザエさん”は福岡で生まれた!?『教えてもらう前と後』9・11放送

『教えてもらう前と後』 9月11日(火)放送の『教えてもらう前と後』(MBS/TBS系 後8・00)は「知らないとコワイ!○○」「世界の中心は福岡!」「その時!日本が動いた」を送る。

「知らないとコワイ!○○」には、医師の大竹真一郎先生が登場。予備軍も含めると1000万人以上が罹患しているという「痛風」をピックアップ。厳しい残暑が続くこの時期こそ要注意という理由と、誰もが気になる食事やアルコールとの関連性を詳しく解説する。

 また、20代前半に発症したというゲストの長嶋一茂が、激痛に耐え抜いた武勇伝を披露。最も効果的な対策法と実は危険な飲み物、痛風のカギを握る“あるモノ”について語る。

 地元を愛して止まない博多華丸・大吉が自信を持っておススメする福岡・博多発祥を紹介する「世界の中心は福岡!」のテーマは“サザエさん”。実はサザエさん発祥の地は、東京の桜新町ではなく福岡だと話し、サザエさんの家系図をひもときながら福岡で生まれた“サザエさん”のルーツを紹介する。

 私たちの暮らしを大きく変えた事件や出来事の前と後を見ていく「その時!ニッポンが動いた」には、暴走族がきっかけで日本の文具が大きく進化したと解説する文房具ライターの高畑正幸先生が登場。1960~1980年代および最新の文房具を紹介しながら、その時代背景と進化の理由を明かす。

 さらに、2001年9月11日アメリカ同時多発テロ事件を機に日本の町工場が世界の安全を担うようになった、と教えてくれるジャーナリスト・伊藤洋一先生も登場。世界を震撼させた事件のニュース映像を振り返りながら、日本の技術が世界にあらためて認められるようになった経緯を説明してもらう。

『教えてもらう前と後』
MBS/TBS系 後8・00

<出演>
メインMC:滝川クリステル
レギュラー:博多華丸・大吉
ゲスト:小堺一機、田中道子、長嶋一茂、和田アキ子

©MBS

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える