• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

『絶対零度』沢村一樹&伊藤淳史の撮了でスタッフ爆笑!2人で片づけ始める

『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』 『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』で主人公・井沢を演じた沢村一樹と、東堂を演じた伊藤淳史が同時にクランクアップを迎えた。

 2人のクランクアップは、最終話のラストシーンとなる、作品の一番重要な撮影。緊迫した様子で進んだが、最後のカットを撮り終えると急に立ち上がり「邪魔なんで…」とセットのテーブルや椅子を片付けだす沢村と伊藤。2人でそそくさとクランクアップの準備を始め、周りのスタッフも大爆笑。さらに沢村は「こっちの方がきれいに映るかな?」と、カメラマンに最後のあいさつの位置を確認。緊迫の収録から、一気に和やかなムードになった現場に「OK!」の声がかかると、拍手が沸き起こり、監督たちが2人に花束を渡した。さらに、サプライズゲストで、この日は撮影ではなかった小田切唯役の本田翼も駆けつけ、クランクアップを喜び合った。

<沢村一樹 コメント>
「僕は、現場が終わって、連ドラのクランクアップのときに必ず言う言葉があるんですけど…。“この現場が今までで一番最高でした”(笑)。でも、ちょっと本当に泣きそう。スタッフの皆さんは、暑い中大変だなって思っていたんですけど、こんなに楽しかったことないかもしれないっていうくらい、すごいいい現場でした。皆さんのおかげです。なんて感謝していいか分からないくらい! 最高の現場でした! 皆さんが作ってくれた空気は、本当に居心地がよかった! 暑い2018年の夏、本当にありがとうございました。最終回のオンエアを楽しみにしています!」

<伊藤淳史 コメント>
「3カ月ちょっと、お疲れさまでした。思えば、僕はここでクランクインしまして、そのときは、ちゃんとしたスーツを着て、井沢さんに“あなたにやってもらいたいことがあります”なんて言っておりました。気づいたらこんな格好させられてて、“うそー!?”って思っています。ずっとちゃんとした身なりをしていたのに、なんでクランクアップでこうなんだろうって(笑)。3か月間、皆さんと素晴らしい作品を作れて楽しかったです! ありがとうございました!」

『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』
フジテレビ系
9月10日(月)午後9時~10時9分

番組公式HP:http://www.fujitv.co.jp/zettaireido/

©フジテレビ

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える