• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

松本穂香が「連続ドラマW コールドケース2 ~真実の扉~」最終話に出演

187803_01_R ワーナー・ブラザース・テレビジョン製作の世界的人気ドラマ「コールドケース」の日本版で、その第2弾となる「連続ドラマW コールドケース2 ~真実の扉~」。10月13日(土)よりWOWOWプライムにて放送開始となる本作に、松本穂香が最終話(第十話)のゲストとして登場する。

 第十話のサブタイトルは「真犯人」。2017年に起こり世間を震撼させた、とある一家の心中事件が今回のテーマとなる。事件は、父親(村上淳)が無理心中を図り、母親(堀内敬子)と息子(横山歩)を殺害し、さらに娘(松本穂香)を殺害未遂し、その後自身は自殺したとみられ、解決済となっていた。

 事件の唯一の生き残りであり、意識不明状態から徐々に記憶を取り戻していく悲劇の娘・木村莉子という難役に挑むのは、現在TBS系で放送中の日曜劇場「この世界の片隅に」で主演を務める松本穂香。

 果たしてこの忌々しい事件は本当に父親が無理心中を図ったことによって起きたのか─。それとも別の犯人の存在がいるのか─。莉子の記憶が蘇った時、全てが明らかになる。最終回に相応しい壮大なスケールと緊迫感の中で繰り広げられる最終回。同時に解禁となったスペシャル映像は主人公の百合(吉田羊)が負傷している衝撃的なカットから始まるが、一体何が起きているのか―。

「連続ドラマW コールドケース2 ~真実の扉~」は10月13日(土)よりWOWOWプライムにて毎週土曜よる10時~(全10話)放送開始。

<第十話ゲスト>

松本穂香 村上淳 堀内敬子 入江甚儀 田村たがめ

<松本穂香コメント>
 今回、コールドケースシーズン2に出させて頂くことが決まったときに、前作のシーズン1 を見させていただいたのですが、一話一話の内容もお芝居もすごく濃密で面白くて、一気に見てしまうぐらいにコールドケースの世界にハマってしまいました。なので今回、その世界に自分も参加できることが本当にうれしかったです!今回の役どころは殺人や記憶喪失など、私たちの身近にはないことを経験するため、すごく難しかったし、不安だったのですが、監督さんやプロデューサーさんと話し合って、丁寧に莉子の心情を描くことができたと思っています。すごく辛くて悲しいお話ではあるのですが、その中身には、それだけではないメッセージがたくさん詰まっているお話だと思います。いつ何がどこで起こるか分からない、恐ろしいことは常に身近に存在するんだってことを改めて教えてくれる作品でした。ぜひ、大切な誰かを思って見ていただきたいです。

「連続ドラマW コールドケース2 ~真実の扉~」
WOWOWプライム
10月13日(土)スタート
毎週土曜よる10時~(全10話/第一話無料放送)

<スタッフ>
監督:波多野貴文、内片輝、守下敏行
脚本:吉田康弘、酒井雅秋、野木萌葱、瀧本智行、蓬莱竜太、瀬々敬久
音楽:村松崇継
撮影監督:山田康介

<キャスト>
吉田羊 永山絢斗 滝藤賢一 光石研 / 三浦友和

特設サイト:http://www.wowow.co.jp/dramaw/coldcase2/

©WOWOW/Warner Bros. Intl TV Production

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える