• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

武井咲、忽那汐里も激励!次世代ガールズユニット「x21」お披露目

 C.Cガールズやモデルガールズなど、その時代の流れに沿ったコンセプトを持つガールズユニットを数多く誕生させてきたオスカープロモーションが次に世に送り出す平均年齢14歳のガールズユニット「X21」のデビューお披露目発表会が都内で行われ、武井咲、忽那汐里がゲストとして応援に駆けつけた。

「X21」は「第13回全日本国民的美少女コンテスト」に出場した総勢10万2564人の中から選ばれたファイナリスト21名で結成されており、グランプリに選ばれた吉本実憂、小澤奈々花がそれぞれリーダーと副リーダーを務める。

 オスカーグループの石川薫副社長は、X21の名前の由来として「Xというアルファベットの持つ『未知の物事』『未知数』『未来』『予測できない力』などさまざまな意味合いから、未知の可能性を秘めた次世代を担うグループになってほしいという意味を込めて」と説明。リーダーの吉本は「新しい風を吹かせ、インパクトを残せるようにしたい。私たちのこれからの活動に大きく期待してください」と抱負を述べた。

 また、全日本国民的美少女コンテスト出身の先輩である武井咲と忽那汐里が応援に駆けつけ、武井は「21名仲間として、またライバルとして切磋琢磨しながら頑張ってください。いつか皆さんと共演できるのを楽しみにしています」と。忽那は「私にとって初めての後輩ですけど、皆さんのあいさつがとってもしっかりしていて、逆に私のほうが見習わなきゃと感じました。そのまま真っすぐ素直に頑張っていってください」とエールを送った。

「X21」公式サイト(http://www.oscarpro.co.jp/talent/x21/)
 

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える