• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

香港の10歳歌姫に関ジャニ∞・村上信五&大倉忠義が驚き!DAIGOは「プチパニック」

(C)テレビ朝日

(C)テレビ朝日

 関ジャニ∞の村上信五と大倉忠義がMCを務めるテレビ朝日系特番『関ジャニ∞のTheモーツァルト音楽王No.1決定戦』(9月21日(金)後7・00ほか)で、人気企画“カラオケ王No.1決定戦”のキッズ大会が行われる。

 同大会には、アメリカのオーディション番組『America’s Got Talent(アメリカズ・ゴット・タレント)』で絶賛され世界的注目を集める“香港の歌姫”セリーヌ・タムさん(10歳)も参戦。小さな体から繰り出されているとは思えないほどの力強い歌声が魅力で、歌唱動画の再生回数は実に4400万回超えを記録している。

 番組では、セリーヌ・ディオンの「My Heart Will Go ON」を歌唱。その圧巻のステージに、村上は「はー…!」と感嘆の声をもらし、大倉は「どうなってんねやろ?」とぼう然。さらに、葉加瀬太郎は「本家セリーヌ・ディオンと同様、決して声量があるわけではないが、“密度”の高い声!」、DAIGOも「目を閉じて聴いてみるとスゴい歌声。で、目を開けると小さい女の子が。自分の中でプチパニックを起こした!」と賛辞が飛び交う。

 放送に先駆けて、セリーヌ・タムさんのオリジナル動画が公開中(https://youtu.be/VatVIjd_0dY)。